2つ目のブログを作りたくなったら考えて欲しいこと

1つ目のブログに慣れてきてそろそろ違うジャンルのものを

書きたくなることがあります。

また「そろそろネタが尽きてきた」って場合。

初めてのブログは色々わからないことだらけだったけど、

記事の書き方ならもう理解しているし

新しいブログへの楽しみの方が大きくなってくる頃じゃないでしょうか。

私も今までいくつものブログを作ってきましたが、

以前の者同士を合体させたり分裂させたりと

色々な形でブログを調整しています。

2つ目のブログを作るタイミングは?

ほとんどの人が「まだ最初のブログで、そんなに稼げていないしな~」

と少し躊躇されるかもしれません。

だけど、1つ目のブログを思い出してください。

そこそこネットに浸透するのに時間がかかりませんでしたか?

色々考えても、どんどん時間はたっていくだけ。

その時間がブログを成長させるので1日でも1時間でも早く

ブログは生み出して方がいいということです。

ネタ切れを起こした時

最初のブログはそこまで考えてなくて、思っていた以上にネタがなかった!

こんな事ありませんでしたか?

これは私も経験あるんですが、

見切り発車で開設したものの30記事くらいで頭打ちになってしまい、

更新がどんどん苦しくなってきます。

ブログは慣れてくると、「あんな事も書いていいんじゃないか。」

「これもネタになるなー」とだんだんわかってきます。

ブログを始めたての頃と今とでは、考え方や思いなども少し変化をしているはず。

そんな瞬間になった時に2つ目のブログを開設しても良いと思います。

桁違いに突出した人気記事があるとき

これは私がよくやるパターンですが、最初はごちゃまぜブログを作ります。

3カ月から半年くらいすると人気記事ばかり読まれてくる傾向になってきます。

そうなると、そのジャンルだけを新しいブログに引っ越しをさせて

特化ブログに変身させるわけです。

引っ越しをさせる場合は、

もちろん301リダイレクトといって元々の記事の評価も一緒に移動させるので

最初からアクセスが見込めるし、成長するのも早いんですね。

2つ目のブログの不安要素は?

2つブログを持つということは、

収益の窓口が2つになったということですが(最初は格差ありますが)

今まで1つのブログの更新も大変だった人は、

さらに1つ増えることで負担になってきます。

「 そんな2つも更新できない!」

こんな人は、ブログに優先順位をつけてください。

優先すべきのものは、やっぱり新しい方のブログです。

なぜなら新しい方はほとんど検索に上がってくることはありません。

Googleさんの認識も薄いですしね。

理想は同じくらいの頻度でどちらのブログも更新するのがいいんですけど、

本業が忙しい人には難しいかもしれません。

ただ、プラグインなどの更新だけはどちらもちゃんと目を光らせておくのは大事です。

 

やってはいけない2つのパターン

さっきの記事を引っ越しさせる時に気を付けたいことがあります。

それは記事の「コピペ」です。

これはGoogleさんに【ミラーサイト】、

つまりパクったと思われてペナルティを受けます。

なので、「これは私の記事ですよ」と教えるためのリダイレクトなんですね。

できれば、記事タイトルをきちんとやり直して内容も更に良いものを足す、

これがベストだと思います。

 

いかがですか?

1つ目のブログに少し余裕が出来た人、

新しいジャンルのものが書きたくなった人、

是非、怖がらずにどんどんブログを量産していってください!

 

関連記事

  1. 【ドメインの決め方】アイデア例55個!日本語ドメインはどうよ?って話

  2. 1時間で設定できる!【 WordPressブログの始め方】で失敗なし!…

  3. 主婦ブログは毎日がネタで副業にするのもアリって話

  4. パーマリンクとは?変更やワードプレスに必要不可欠な設定方法

  5. ブログや副業、在宅ワークに必要なパソコンは?

  6. 起業で失敗しないブログの使い方は?

  7. 【ブログ収入】タイプは2つ!あなたはどっちで稼ぎますか?

  8. ブログ初心者が考える、4つの悩みと解決方法は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。