あなたのブログが検索されない理由と5つのSEO対策を教えるよ

ブログでアクセスを集めるために必要なのは

自分のブログが検索されること

これに尽きます。

ヤフーやGoogleなどの検索エンジンに引っかからなければ

いつまでたってもアクセスが伸びていきません。

じゃあどうやったら、あなたのブログが検索されるようになるんでしょうか?

今回はブログが検索されるための解決方法を紹介していきたいと思います。

ネット検索はアクセスの9割を占める!

ほとんどのブログの場合アクセスの9割を占めているのが

ヤフーやGoogleからのネット検索経由となっています。

リピータの人がブックマークしてくれていたり、

ブログ名をダイレクトに検索される場合もあるでしょうが

大部分がブログの中の「キーワード」に引っかかってアクセスされます。

例えば、あなたが『初心者でも出来る!家庭菜園日記』

というブログを書いていたとします。

その中の「家庭菜園に必要な準備品」とか「初心者でもできる簡単な野菜作り」

などのキーワードに引っかかって、

訪れた人は初めてあなたのブログの存在に気付いてくれることになります。

という事は、あなたはネット検索からの流入を増やすため

必死に対策を練らなければいけないわけですね。

これをSEO対策と言います。

まずは5つのブログのSEO対策から始めよう

SEO対策って細かく言えば、めちゃくちゃあります。

その中でも、これだけは絶対にやっておくべき!なものを

ピックアップしていきたいと思います。

文字数を多くする

文章が長い ⇒ 文字数が多い ⇒ キーワードが多い

単純に考えてもこうなりますよね。

600文字程度の記事と3000文字の記事とでは

ざっと5倍もの差があります。

そうなると記事の中に入っている「キーワード」も

かなり差が出てくることになりますよね。

⇒ 文字数は検索馴致に比例するのか検証してみた!

 

ただ、ここで勘違いしてはいけないのが

「詰め込めば詰め込む程良い!」って事ではありません。

無理くり、そのキーワードを使おうとした文章を長々と書いてしまうと

「スパム」と間違えられて検索には絶対にあがってこなくなりますからね。

自然な文章で故意にキーワードを使いすぎていない内容がベスト!

まあ、そのさじ加減が難しいという人もいるでしょうね(;^_^A

 

キーワードプランナーで検索数をチェックする

まずはブログ記事のベースとなるキーワードを探します。

例をあげて検索数を調べてみた結果、こうなりました。

同じような言葉でも月間平均検索ボリュームが違うことがわかりますよね。

上の結果を見ると、同じような検索数なので

競合が「中」を使うことをおススメします。

 

キーワードを別の視点で書いてみる

「同じキーワードを詰め込み過ぎてはいけない」

という話をしましたが、別の視点や角度から言い回しを変えてみるのもアリです。

例えば、「家庭菜園」というキーワードを何度も繰り返しに使わずに

別の単語を使い少しニュアンスを変えてみるのも効果的です。

 ちょっとしたお庭があるなら、【家庭菜園】をしてみませんか?
初心者さんでも難しくない、取り組みやすい野菜などを紹介したいと思います。
家庭菜園は一度はまると抜けられない人が続出する、
実益を兼ねた趣味と言えるかもしれませんね。
家庭菜園をする際に初心者さんに準備して欲しい道具はこちら!

↑ の文章を見るとたった5行の中にキーワードが3つも入っていて

ちょっとくどい感じがしませんか?

ではこの文章を別のキーワードを使って修正してみましょう。

ちょっとしたお庭があるなら、【家庭菜園】をしてみませんか?
初心者さんでも難しくない野菜などを紹介していきたいと思います。
自宅で土いじりをするのは意外と楽しく、すっかりはまってしまう人が続出!
自分で作った野菜を食べてみたい!あなたが揃える道具はたったこれだけ!

どう変わったかわかりますか?

家庭菜園というキーワードを、

①自宅で土いじり

②自分で作った野菜を食べてみたい

という2つのワードに入れ替えてみました。

最初から家庭菜園というキーワードで検索しない人もいるかもしれません。

どこのスタート(入り口)からでも入ってこれるような文章作りが

必要なんですね!

 

文頭に重要キーワードを入れる

つまり記事の書き出し部分ですね。

以前の記事でも説明してありますが、

記事の最初は「問題提起」や「記事の要点」などを

書くことが鉄板ルールとなっています。

⇒ アクセスを2割アップさせる方法を教えよう

そこにビックキーワードを持ってくるような文章にすれば

Googleさんからの評価が高くなると言えます。

なので、「こんにちは~!最近めっきり寒くなりましたね!」

という日記調の書き出しをしている人は

今すぐやめましょう~。

オリジナリティを大切に、人のマネをしない

時々、安易に考えてしまう人がいます。

「そうだ!検索の1ページ目のトップの人と同じような

記事構成にすればいいんだ!」とね。

確かにトップに表示されているということは、

その人が【正しいやり方】をしているのは間違いありません。

で、あなたが記事タイトルや見出しのつけ方をマネし、

内容すら言い回しを変えるだけで似たようなものを書いたとします。

絶対に1ページ目にあなたの記事が表示されることはありません

なぜなら、Googleさんはそんなにアホじゃないので

すぐに「コピーコンテンツ」と見なし、

あなたのブログの評価をドーンと下げてしまうのです。

コピー&ペーストをしてなくてでもですよ!

まとめるとこうなる

ブログを更新し、ちゃんとfetch as googleにもインデックスリクエストもした、

なのに検索になかなか上がってこないのは

これらのやるべきことをやってない事が理由だと思います。

「ブログって、ただ一生懸命に記事書くだけじゃないの?!」

私も当初は勘違いしてた人なので

全然検索にあがってこず、毎日イライラしていました。

まずはこの5つの対策から始めてみましょう~

関連記事

  1. アクセスが伸び悩んだら考える5つの原因

  2. Google検索の1ページ目に表示される方法

  3. ブログ収入が入るために必要な、5つの条件

  4. なんだ、こうすればいいんだ!理想的なブログの育て方7項目!

  5. 最新!ブログの記事修正の方法!そのゴミ記事どうすんの?

  6. ブログ初心者さん、これをやればアクセス2割アップを約束しよう!

  7. 「頑張って書いたのに、全然読まれない。」その記事、誰得ですか?

  8. ブログ100記事あるけどアクセス増えない!って人へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。