自分のブログを採点してみよう

私が塾生さんのブログを徘徊するときに必ず行うことがあります。

 

それは、 アラ探し です。

 

ほんと、やらしいやつです |д゚)

もちろん、「 この人の文章好きだな~ 」「 へ~、こんなネタ扱ってるんだ 」

と、良いとこ探しもしますがダメな部分を探す事が多いです。

なぜなら、そのダメな部分がアクセスを伸ばすことの足を引っ張っているので

そこを見つけなければいけないからです。

 

ブログ採点チェック表

まずは、下の表でちゃんと出来ているところをチェックしてみてください。

アイキャッチはインパクト、もしくは
魅力あるもので考え抜いている
読者のターゲットがはっきりしている
時々動画を入れて厚みを出している
記事には「情報」が入っている
1つの記事で話が一貫している
記事には区切りをつけてメリハリがある
季節事をちょいちょい仕込んでいる
ニーズのあるネタを選んでいる
自分の人気記事の理由がわかっている
10 講座で習ったところや、このサイトが書いていることはちゃんと実行している

いかがでしょうか?

ざっと簡単なものをあげましたが、どれだけ◯がつきましたか??

出来れば8個以上は◯がついててほしいです。

 

正しいブログの中身とは?

ではさっきのチェック表にあった項目を1つ1つ説明していきますね。

アイキャッチが魅力的かどうか?

アイキャッチとは、それぞれの記事につく看板のような画像のことですよね。

最初にパッと目につくものだからこそ、

魅力ある画像を選んでほしいと思います。

一応、私は最初にpixabayを推奨していますが他にもフリー画像はたくさんあります。

もう、これはセンスの問題なので本人は気づかずで、

どうする事も出来ないという辛い事実。。。

ただ、避けて欲しいのはこの3つ。

・縦向き画像

・小さすぎる画像(推奨は600×400くらい)

・関連性がまったくないもの

少し遊び心があった方が面白いかと思います。

ただ、遊びに行った時のものやイベント系のものは

それに関係するものがいいと思います。

例えば、どこかの花火大会だったら

そこのHPのものをスクショして利用することも良いと思います。

読者のターゲットがはっきりしている

一般ピーポーに広く伝えるのはいいけれど、せめて男女・世代くらいは絞っててほしい

例えば、グルメでいうと激安のお店が好きな人もいれば

少しくらいお金を出しても『質の良い店』を好む人もいます。

特にグルメは、そこの的を絞った方が無難です。

私が持っているブログで、ビュッフェ特集を書いているんですが

ホテルビュッフェに厳選して記事を書いています。

あまり、激安店(ファミレス)などは

ブログのレビューを見てから行く、という人は少ないからです。

恋愛関係なら同世代の人向けに、通販だったら主婦向けなのか男性向けなのかで

扱う商品がずいぶん変わってきます。

 

時々動画を入れて厚みを出している

ここは、絶対必要というわけではありませんが、

もし動画を貼れる内容だったら是非活用してほしいと思います。

講座の中でもお話しましたが、

ブログに少しでも長く滞在してもらえるため

ツールとして動画を埋め込む方法をおススメしています。

文章が長くても、面白いものが書ける人はいいですが

ダラダラ書いている人の離脱率はすごいです(;^_^A

そこを助けてもらう意味で、動画を貼り付ける事も一つの手なんですね。

例えばダイエットの記事を書いていたら、

そこに【二の腕が細くなる運動】の動画をYouTubeから引っ張ってきて

貼り付けたりできます。

 

記事には知りたい情報が入っている

よくいます。

最後まで読んで「で?」とツッコみたくなる人が・・・。

毎回情報ブログでなくてもいいのですが、

ダラダラ書いてるだけの人は要注意です!!!

記事のタイトル名は「今年こそ痩せる!」的なことを書いていて

効果的な痩せ方や、おススメのダイエット商品などを説明しているわけでもなく

ただ「今年こそは痩せたいな~」と自分の願望のみを書いている人です。

あなたです~!気づいて~!!!

 

1つの記事で話が一貫しているか

これもよくいます。

最初にネタがあって、

「そう言えば~」「こんな事もありました」

なんて言葉で、いつの間にか違う話題に飛びまくってる人。

ただの『 自己満日記 』になっています。

ちゃんと整理して書かないと、こういうハメになってしまいがちです。

1つのネタを起承転結で書いてないものは読者にとっても

すごく読みづらいものになってしまいます。

 

記事には区切りをつけてメリハリがある

何度も言いますが、SEO的に大切な【見出し】

これを付ける事によって読みやすくて構成されている感が出るんですね。

中には、この見出しに「感情」を入れてる人がいますが

これは非常にもったいない事をしています!

例 )

適切な見出し
〇〇公園周辺おススメランチ

やってはいけない見出し
お腹が空いたら・・・?

↑ どっちが検索に引っかかると思いますか?

一気にざーっと書き上げるのではなく、

区切りをつけて話の流れをわかりやすいものにしてあげてください。

 

季節事をちょいちょい仕込む

その記事に季節感を持たせることは大切です。

なぜなら、グルメにも旅にもイベントにも必ず季節が絡んでくるからです。

軽いお出かけでも、季節によってシチュエーションがガラリと変わってきます。

毎年必ずやってくるイベント事は記事に仕込んでおきます。

今年はさっぱりでも、来年には必ずアクセスを呼びこんでくれる記事に

成長してくれるからです。

こういう記事は寝かせておくと、必ず助けてくれます。

世間のニーズがあるネタを選んでいる

あなたの記事は、世間の人が興味があるかどうか?

これに尽きます。

あなたのランチに誰も興味はありませんが、

行列ができる程のランチの美味しい店には興味が出てくるのと同じです。

例えば恋愛にしてもそう。

人は疑似体験したいから恋愛漫画を読んだりするものです。

あなたの恋愛で面白い体験があるなら、

是非その事を読みたいという人が必ず存在します。

 

もし、あなたが特異な病気をして完治をしたとします。

今、それと向き合っている人は完治した人の経験を知りたいと思います。

どこにニーズが転がっているかわかりませんが、

誰かのために役に立つと思うのなら、

それは書くべき記事だと思います。

自分の人気記事の理由がわかっている

ほとんどの人が、

「へー、この記事が1番読まれてるんだな!」で、終わっていませんか?

それは大事なヒントを見逃していることになるんです。

人気の記事が増えていくと、どうなりますか?

アクセス伸びるしかないでしょ??

じゃあ、その人気記事はどんな人が読んで

どうして読まれるのかを分析してみてください。

これも1つのデータなんです。

 

講座で習った事、このサイトに書かれている事は実践している

・スラッグ

・ディスクリプション

・見出しタグ

・キーワード

挙げるとキリがないですが、重要な事しか言ってません。

やってないのを発見すると、ガックリします_| ̄|○

 

そういう人に限って「アクセスがね~」と言います。

おーい!!と

これからはツッコませていただきますm(__)m

 

逆に、自分で良かれと思って勝手にいじっている人。

それが致命傷になっていることも知らずにです。

ガッツは認めますが、独学でやったものは足を引っ張る恐れがあります。

ワードプレスは繊細なツールです。

正しいやり方で進めていってくださいね。

 

ブログを収益化するには地道な作業が必要なんだと、

そろそろ皆さんの中にも浸透してきたでしょうか?

見落としていることがあったら、

出来るだけ早く対応していくことをおススメします。

 

関連記事

  1. Googleアナリティクスで、あなたのブログのユーザー層を知る!

  2. 色の組み合わせサイトで、誰でもハイセンスになっちゃう件

  3. スマホで出来る!フェイスブック登録方法

  4. アナリティクスの直帰率と離脱率の違いは?

  5. 5分で作れる【アバター作成】無料サイト!

  6. ガチ重要!サイトページ【表示速度】調べ方と画像圧縮方法!

  7. アドセンスのクリック率が低い時の改善点はここだ!!

  8. WordPress固定ページの使い方とウィジェットの表示方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。