ブログ集客できない人が劇的に変わる!5つの改善点とは?

ブログで集客するほど、お金のかからないものはありません。

高額な広告費を支払ったとしても、

あなたの仕事に問合せがあるのは一瞬だけ。

いつまでも広告費をかけ続けられるのならいいですが

個人事業主となるとめちゃくちゃ痛い出費になってしまいます。

今回は一生懸命記事を更新しても

なかなかブログで集客できない人 について

書いていこうかと思います。

 

 

Wordプレス作成よりも大変なこと

ブログは人を集めるツールだと知っている時点で

一歩前進していることにはなるんだけど

Wordプレスでデザインを作成したり、

プラグインをインストールしたりの流れ作業は

全然大変な事ではありません。

むしろベースが出来上がってからの道のりの方が

圧倒的に大変で辛いものだと、すでに気づいている人もいますよね。

それがわからず、

「集客のためにとりあえず作っとこ!」

という安易な考えから始めるなら最初からやめておくことをおススメします。

ブログ集客できない5つの理由

一生懸命ブログを書いているハズなのに、

問い合わせが全然こない状況は、むなしくなるものです。

私もそういう経験をしたことがあるので、痛いほど気持ちがわかります。

メール機能がおかしくなっているんじゃないだろうか?

と何度も確認するために実際に自分で自分にお問合せをしたこともあります。

「あ、届いたわ。」

となるんですけどね(;^_^A

 

では、どうしてあなたのブログからお問合せや予約が入らないんでしょうか?

実はうっかり見落としてしまっている点をご紹介していきますね。

アクセス数が少なすぎる

まあ、これは仕方がないし解決方法は

とにかく良質な記事を書け!

としか言えないです。

アクセス数が少ないということは記事数がすくないのか、

キーワードをちゃんと選定していないかのどちらかです。

ブログ集客に頼るなら、事前に記事を仕込んでおくことが鉄則です。

⇒ 起業してからブログに本気を出すのは遅すぎるワケ

どんなに良い記事を書いていても、

Googleにインデックスされるのには時間がかかるので

検索にあがってくるのが難しいのです。

これには文字数も大きく影響してくるのですが、

最低でも1000文字以上は書き込むように心がけてください。

⇒ 記事の文字数によってアクセスは変わるのか?!

 

サービスや商品以外の内容が不十分

提供するサービスや商品については一生懸命紹介していますが

それ以外のことはおざなりになっていませんか?

初めての人からしたら色々と不安はつきものです。

私も消費者の立場に回った場合、

以下のことを必ずチェックするようにしています。

・サービスを受けるまでの流れは?
・時間は選べるの?
・お支払い方法は?入金はいつまで?
・キャンセルしたい場合はどうなるの?

ちゃんと消費者に「保険」も提示してあげることも忘れてはいけません。

これらを明記することを結構忘れがちなので気を付けましょう。

申し込みやお問合せへの導線が悪い

よくありがちなのがサービスの紹介をした後に

1番最後に申し込みを持ってくるパターン。

毎回同じような導線になっているので

そのパターンで効果がない場合は、

他のすべてが全滅になってしまいます。

サービス(商品)の紹介

お申込みボタン

とワンパターンにならないために次のような形も取り入れてみてください。

よくある悩みや困りごとの事例

サービス(商品)によっての問題解決

お申込みボタン

消費者が得られるものを明確化していない

これもやっているようで出来ていない人が多いです。

例えば、あなたが個人英会話を開いたとします。

多くの人が以下のようなサービスの内容を紹介するとなると、

『 マンツーマンだからこそ聞きたいことも遠慮なく質問できる!

60分1万円で週に1度のお好きな時間のレッスンになります。

新しい趣味や海外旅行にもお役に立ちます。

簡単な会話からビジネス英会話まで幅広く教えることが出来ますので

ご要望をお聞かせください。

まずはお問合せはこちら!』

↑ このサービス内容を読んでどう思いましたか?

これはサービスを提供する側ができるだけ情報を詰め込んだ形になっています。

あまりにもざっくりで、サービスを受ける様子が

いまいちピンとこないのは私だけでしょうか?

もう少し誰にとっての商品なのかを明確化した方が成約につながります。

・どこの世代や層をターゲットにしているのか?
・どこをゴールとしているのか?
・あなたから受けるメリットは何なのか?
・どんなプロセスを踏んでいくのか?

こういう内容をきちんと入れ込むことで相手を初めて

説得(納得)できるようになります。

 

あなたという人が見えにくい

サイトに自分の画像を貼っているだけでは

十分にあなたという人が伝わりません。

(私は載せてないですけどね)

私の場合特にそうですけど

お店でモノを買うにしてもサービスを受けるにしても

「人」の印象で大きく左右されます。

例えば美容院とかお気に入りの人とかいますよね。

あなたの事をよく知ってもらうためにはどうしたらいいか?

1番良い方法は、ブログ記事にあなたの【考え方】を書いて

しっかりと伝えることだと思います。

ブログアクセスを考えるあまり、

記事の内容が商品やサービスの事ばかりだと

あなたの存在がめちゃくちゃ薄くなってしまいます。

そのためには世間で起きてるニュースについて意見したり、

自分がどんな風にして今の仕事に向き合うようになったのか、

今後どういう風に展開していき、

どのような人に自分の商品やサービスを受けて欲しいのかを

どんどん書いていく事をおススメします。

 

正直私は、ブログをド真面目にやるもんではないと思っています。

遊び心がないと書いてる方もつまんないし、

書いてるとしんどくなりますもんね。

そんな姿勢で私はブログに向き合っているので

いくつものブログを毎日毎日、何記事も更新し続けることが

できるんだと思います。

このIDEA TREE以外のブログも合わせると10以上あって

1日多い時で3記事~5記事ほどローテーションで更新しています。

それをもう何年もやっているので、ちょっと狂気じみてますよね。

もう、お金うんぬんでなく「好き」というだけで書いています。

↑こういう風に自分の事も織り交ぜながら書くと

「あー、彦阪さんって狂気じみた人なんだ~」と少しだけ伝わりますよね?

そして、「だからブログ講師になってるんだね~」と納得してもらえます。

自分をセルフプロデュースする事も仕事をうまく運ぶ秘訣になります。

間違った方向に進まないために

もしこれを読んでいるあなたが塾生さんでないのなら

他のセミナーでもいいので

必ず一度はプロの人から「正しい方法」を教わるべきです。

自分の思い込みや本、ネットでかき集めた情報だけで

ブログをスタートさせることは後々、大きな代償を払う事になります。

私が良い例で、10数年前に手探り状態で始めた独学ブログは

貴重な年月と労力をかなり費やしました。

よく独学で始められたブログを持って受講される方がいますが

ほぼ全員「イチからやり直し」状態です。

もしこれから起業するとしたら尚更で、

時間を無駄にしないことを強く提案したいと思います。

⇒ 自分のブログ、1回診断してください~!という人はこちら

まとめるとこうなる

さて、色々書きましたが

マジ集客なくてヤバいぃぃぃーーー!!!

と、背水の陣状態の人は

今までの人生の中で1番!ってなくらいの

根性を出してブログに向き合ってください。

なんとか2カ月血の吐くような努力をすれば必ず上向きに事が運びます。

私も以前、そのような状況に立たされた時に

寝食忘れて毎日12時間以上ブログに向き合った経験があります。

もうそりゃ、血吐く思いです。

「いや、そんなん出来ないわ~!」

そうなったら、あと数カ月ブログがなんとかなるまで

お金を垂れ流しする覚悟でいてください。

成功している人はみんな楽して今の状況にいるわけじゃないですからね。

関連記事

  1. 副業の税金はいくらから?確定申告は?

  2. 検索順位がなかなか上がらないのはブログの記事数に関係あるの?

  3. アクセスが伸び悩んだら考える5つの原因

  4. 絶対に忘れてはいけない!記事を書いたら【fetch as google…

  5. 【モバイルファーストインデックス】って何?いつから?

  6. ブログ初心者が考える、4つの悩みと解決方法は?

  7. ブログ100記事あるけどアクセス増えない!って人へ

  8. 「とにかく更新さえすれば、いいんだよね!ね?」という考えは捨ててくださ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。