書いても書いてもブログアクセスがこない『つらい時期』の記事数は?

ブログで稼いでいくには、ある『セオリー』があるのを知っていますか?

「ブログで稼いでいる人って本当にいるの?」

「どうして自分はブログで稼ぐことが出来ないの?」

「ブログってこんなにもつらかったの?!」

と、そろそろブログに対して憎悪すらわいてきた人に読んで欲しい

今日の記事です。

ブログがつらくなる時期や記事数は?

絶対誰もが避けては通ることのできない、いばらの道がブログにはあります。

トップブロガーと呼ばれている人もそうですし、私だって経験しました。

それは

書いても書いてもアクセスがこない時期!!

必ず、この時期をみんな経験することになります。

ここで、大多数の人が『ふるい』にかけられて脱落していくんですけどね。

ブログ開設時~10記事

めちゃくちゃワクワクしてて、楽しい時。

雑記ブログにしろ、特化ブログにしろ書きたいことはたくさんあって、

書く時間の確保にも頑張れます。

アクセスが増えて、お金が入ってきて、暮らしに余裕が出てきた自分を想像し

すでに成功した錯覚にとらわれる人もいるんですけど

そこにゴールするためには、これから訪れるいばらの道を通り抜けなければいけません。

最初の10記事は、まだブログを書くことににも慣れていないので

数カ月後にはリライトをすることになると思います。

まずはアクセスの事は考えずに書くことに慣れることが大切なので

どんどん記事を増やしていってください。

 

ブログ1カ月目、記事数20前後

毎日とは言わないけれど、2日に1回、3日に1回は更新するのが理想です。

だけど仕事をしながら、育児をしながらだと思うように更新できない事もあります。

ドメイン取得してブログを始めて1か月目だと、

まだまだ検索にはあがってこないのが、普通です。

8割くらいの人はそれをちゃんと理解していて、まだ更新意欲はあります。

最初の頃に導入した、サーチコンソールの「クエリ」が少しずつ増えてくる頃。

同じくサーチコンソールの『インデックスステータス』も

右肩上がりのグラフになり、インデックス数が多くなってきます。

⇒ インデックスされるために絶対やっておかなきゃいけないアレを忘れずに!

この時期はGoogleに認識されていないので、まだアクセスを気にしなくても良い時期。

そろそろブログになれてきたら、『良質な記事』を書くことを心がけていきましょう!

⇒ 良質な記事とは絶対にこんな記事じゃないって話し

 

ブログ3カ月目、記事数50記事前後

だんだんこの辺くらいから、

結果がでないブログに、

結果が出せない自分に苛立ってきます。

3カ月でまだ、10記事や20記事程度なら「自分の不甲斐なさ」と、

アクセスないことを受け入れることができるんだけど、

頑張って記事を更新している人ほど、焦りが大きくなってきます。

ただね、最初の目標はアクセスうんぬんよりも100記事書くことを目指してほしい。

⇒100記事書けば、これくらいアクセスが劇的に変わるよを読んでもらえばわかるよ。

この期間にブログを辞めてしまう人が1番多いと、データが出ています。

「こんだけ頑張ったのに全然、稼がれへんやん!!」

てね。

50記事程度で稼げるって、最初から簡単に考えないことですね。

まず1つ目の壁は50記事を超えること。

そしてこの時点でアクセスがなくても稼げてなくても

絶対にあきらめないことが肝心です。

 

ブログ5カ月目、記事数70~80記事

記事の書き方と、キーワードの選び方が正しくできてると

目に見えて少しずつアクセスが伸び始める頃です。

それでも更新を1週間から10日間くらい、おろそかにしてしまうと

途端にアクセスは急降下になります。

昔、私が「ブログで稼げる気が全然しない・・。」と思ったのはこの時期でした。

今では、新しいブログを作っても「はいはい、この時期がまた来たね。」と

アクセスは一切見ないように黙々と作業をこなせるようになりましたけどね。

 

100記事いかないブログは更新していても、まだアクセスは安定しません。

良い時はまれにアクセス100を超える時はありますが、

悪い時は1ケタという日もあります。

でも大丈夫です。そんなもんです。

そう、この時期のブログは修行僧のような気持ちになります。

書いても無駄なような気がして、つらい時期に突入します。

アクセスがぐんと伸びてくるのが、もう目の前まで迫ってきています。

ここでやめたらもったいない!!

ブログ半年間、記事数100を乗り越える

ブログのアクセスが伸びてくる目安が、

記事数100」 ブログ開設半年」

の2つになります。

ドメインパワーも上がってくる頃です。

ちなみにブログ開設半年としていますが、

100記事を3カ月で達成することができれば、

半年待たずとも、もう少しアクセスが伸びてくるのが早いです。

100記事、人によっては110記事を超えたくらいに

「 あれっ?!アクセス伸びてきてない?!」

という感動に出会える時がきます。

この低迷時はブログを始めたすべての人が経験する過程になります。

今ブログで収益が出て成功している人は、

あきらめずに、このつらい時期を乗り切った人と言えるんですね。

今あなたが「ブログを書くのがつらい」のは今低迷時だからで、

修行のさなかにいます。

この時期をどうやって乗り切るかは自分で考えなければいけません。

ブログ仲間を作って励まし合ったり、

もちろん補習を受けてもらって刺激を持って帰ってもらうことも大切

⇒ 補習2時間を受けてブログの修正をしてモチベアップ!したい方はこちら

ブログをどうしてもやめたくなったら

もう自分にはブログは無理だ、

と気持ちがかたまってしまったら次のやるべきことを忘れずに!

①サーバーの解約

②ドメインの解約

ブログをワードプレスで運営しているなら、

必ずこの2つが維持費として支払われています。

*キャンペーンなどでドメイン永久無料の人はサーバーのみ。

必ずそれぞれの管理画面に行って、契約を解除することを忘れずに!

知らない間に毎月引き落としされてしまいますので。。

「1年まとめ払いだし、ほっときゃ契約切れるわ!」と

思っていても、【自動更新】でカード情報を記載していると

毎年カード決済が行われてしまうので確認しておきましょう!

 

私はすでに何百人の人にブログの可能性を伝えてきましたが、

最後にはメンタルの強さが成功をつかみ取るんだなと、実感しています。

もう1度言います。

ブログはつらい時期が必ずあります。

そこを乗り越えて初めて「ブログいいやん!!」と心の底から

思えるようになってきます。

100記事超えてもつらい時期が続く人へ

すでに私の記事は、とっくに100記事を超えているのに

まだつらい時期が続いている・・・。

↑ こんな人はブログのやり方が間違っています。

今すぐ無駄な作業をやめて、補習を受けに来てください。

⇒補習講座で今すぐ間違ったやり方を修正する

塾生でない人は、単発講座を受けてみてください。

⇒自分のブログ、どこが悪いのかを見て欲しい人はこちら

 

記事を更新し続けているのにアクセスの伸びが悪い理由は

やり方が間違っているから。

キーワードの選び方だったり、記事の書き方やターゲットの絞りこみが

できていないとそういう状態になってしまいます。

一旦立ち止まって原因を探ることが必要です。

 

ブログがあなたの資産になる可能性は十分にありますが

つらい時期なくして成功はありえないということを

しっかりと胸に刻んでブログを続けて行って欲しいと思います。