【ミンネ】でハンドメイドが売れない理由は?

ハンドメイドをしている人ならだれでも知っている

【minne(ミンネ)】【メルカリ】

だいたいこのどちらかで自分の作品を売っているんじゃないでしょうか?

登録から出品までとっても簡単で、

自分が作った作品を世間に売り出すことができるようになりました。

さて、この2つのツールはハンドメイド商品が

『バカ売れ』するようになっているんでしょうか??

今回はミンネで頭を抱えるハンドメイドさんについて

書こうかと思います。

 

ミンネで売れない!安売りするしかない理由とは?!

ミンネで売られているどのハンドメイド商品も、

かなり安い値段設定になっています。

質が悪いから?

素人だから?

いいえ、どちらも違います。

ライバルが多すぎるから! です。

材料費はもちろん、手間もかかっているだろうピアスなどが

1000円以下で売られているのをよく見かけます。

材料費を差し引いて、時給に換算したら一体いくらに・・・

 

これは作っている本人が1番よくわかっていると思いますが、

「 高いと売れない 」という前提があるからですよね。

気軽に出品できて、難しい設定も必要とないとなると

たくさんの人がこぞって、自分のハンドメイド作品を出します。

そうなると出品者も出品数も絶対に多くなってきます。

 

出品した当日は新着に載っていたとしても、

一瞬で下の方にどんどん下がっていきます。

数日後にはスクロールを何回するんだ!というくらい

さらにたくさんの商品の中に埋もれてしまいます。

そうなると、せっかくいい商品であっても

見つかりにくくなってしまうんですね。

 

ミンネで売れている商品の特徴は?

それでもミンネで、【バカ売れ】している商品もあります。

それはほんの一握りなんですけど、

売れている商品の特徴をあげていきたいと思います。

驚きの低価格を打ち出している

もうね、ありえなくくらい安いんですよ。

確実に日本で日本人によって作られているんですけど

「中国に工場を持ってて大量生産しているの?」

と疑うほどの安い価格なんです。

たぶん、そういう作家さんは数でいくんでしょうね。

毎日、根詰めて作業している姿が目に浮かびます。

写真の撮り方が綺麗

これは本当に大きな差を生みます。

あまり加工しすぎると、届いた時に

「あれ?写真と違うじゃん!」となりますが

商品を見てもらうための、最初のクリック率はかなり高くなります。

最近はスマホのアプリで簡単に綺麗に撮る事ができるので

アングルや素材を引き出す写し方で差をつけるようにします。

モデルを使ったりして、お客さんの想像を掻き立てる工夫が

よくされているなぁと思います。

 

個性が強い

意外だと思ったんですけど、

売上ランキングにあがっている商品は

「万人受けしない」ようなものが多くあがっています。

そう、みんなに受けようとするとどうしても無難なデザインに

なってしまうからです。

そうすると、「どっかで見たことある」作品になってしまい、

わざわざあなたから購入する必要がなくなるわけです。

また、商品によって雰囲気がガラリと変わってしまうと

作家さんの個性が、イマイチ伝わりにくくなってしまいます。

できるだけあなたの世界観を固定させて、売っていく事をおススメします。

商品を買ってもらうために必要な、3つの事とは?

誰かに商品を買ってもらうということは

色々な見えないハードルがあるんだということを理解しないといけません。

私はいつも言っていますが、

人の財布を緩めるには、色々なアプローチが必要だ!

という事です。

以前私もアパレル業界にいて、

ネットで自社ブランドの洋服を販売していました。

ハンドメイドとは少し違いますが、

人に【商品を買ってもらう行動を起こしてもらう】のに

私が実践していたコツをご紹介していきたいと思います。

商品画像をできるだけ多く掲載する

商品が売れない理由の1つは、

お客さんに商品の魅力が十分に伝わっていない事があります。

正面から撮った画像と角度を変えた画像のみ、

という人が結構多いですが、

ネットは実物を確認できないので、画像に頼るしかありません。

一目ぼれして衝動買いするならともかく、

やっぱり人は吟味して購入するので画像の枚数は

5~6枚は必要だと思います。

私の場合は下記の画像を毎回撮影するようにしていました。

・正面からの全体画像
・角度や視点をを変えた画像
・素材感を出した画像
・モデル等を使ったコラボ画像
・作品を作る工程画像

商品のコンセプトをしっかりと打ち出す

 

「え?たかがハンドメイド商品なのに??」

と思いましたか?

商品の金額は関係ありません。

人にモノを売るという時点で、ここはしっかりと決めておくべきポイントです。

 

・どんな人に買って欲しいのか?

・この商品を手にすることでどんな良い事が起きるのか?

・この商品に対する思い入れと目的

 

最低でも↑の3つは自分の中で決めておきましょう!

そしてそれを上手く伝えることも大切です~。

これを決めずして、ただ出来上がった作品をどんどん露出していくだけじゃ

「バカ売れ」につながる商品は生まれません。

 

商品だけでなく、あなたも売り込む

私は特にそうですけど、相手の人柄が大きく自分の行動に左右されます。

特に実店舗だと「あの人から買いたい」と思うことがよくあります。

それはネットでも同じことが言えます。

作り手さんがベールに包まれていて、さっぱりわからないよりも

あなたの人柄まで好きになってもらった方が、

確実にリピーターにつながるからです。

じゃあ自分の人柄を出すにはどうしたらいいの?

それはブログを始めることです。

ブログから読み取れる何気ない日常や、綴られる言葉から相手は

あなたの人柄を読み取ってくれます。

こんなに良い宣伝方法は他にないと私は思っています。

いくら高い広告費を支払って、人の目に触れたことができたとしても

次につながらせるには【商品のクオリティ】のみに頼らざるをえません。

ちゃんと「あなた」という一商品もしっかりとマーケティングをして

初めて愛されるお店、商品へとなっていくんです。

⇒ ハンドメイドブログを作るべき理由しか見つからない!

まとめるとこうなる

私の周りにもたくさんいる、ハンドメイド作家さん。

ほとんどの人は、それを本業とせずに空いた時間を使って

制作活動をされている方達ばかりです。

ハンドメイドは本業にできないのか?!を

また別の記事で書きたいと思いますが、

「人にモノを売る」のは、案外難しくてハードルが高いものだと

知っておく必要があります。

でも、やり方1つで売っていく事は十分可能なので

そのツールとしてブログを大いに役立ててもらえればと思います!

⇒趣味を仕事に変える方法はこれだ!

 


関連記事

  1. 女性セミナーと自己啓発系の怪しい人達

  2. 南港イベント【てづくりバザール】行ってきた!ハンドメイドは売れるのか?…

  3. 【趣味を仕事にする】って最高じゃん!副業から本業にする方法とは?!

  4. 仕事辞める理由ランキングとタイミングは?

  5. あなたの知識や経験がお金になる方法

  6. アパレルショップ

    アパレルショップを副業・起業する方法

  7. 100人いてもたった5人?!あなたはどこで脱落しますか?

  8. 夫婦の経費

    夫婦で【 外食打ち合わせ 】は経費になる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。