最新!ブログの記事修正の方法!そのゴミ記事どうすんの?

ブログの記事が増えてくると、

「お!この記事人気あるな~」という【優秀記事】と

1日1~2人、それどころか誰にも読まれていないいわゆる

ゴミ記事 というものがわかってきます。

今回はその「どうしたらいいもんか~??」と扱いに困っている記事についての

対策について書いていきたいと思います。

 

 

リライトするべき記事と、そうでない記事の見分け方

はい、記事の修正のことをリライトって言います。

ではこのリライト、どれもこれも手を出していいかって言うとそうではありません。

まず、アップしてまだ日が浅い記事はとりあえず、寝かしておきます。

中には、アップした当日に検索の1ページ目にくる場合もありますが

時間がかかると2ヵ月~3カ月くらいは様子見のものもあるからです。

ここはジッと我慢です。

で、逆に「絶対、今すぐリライトしてね!」という記事は

初期の頃にアップしたのに全然、うんともすんともならないもの。

じゃあ、その記事ごとのアクセスはどうやって調べりゃいいの?という疑問を

次の「プラグイン」で解決したいと思います。

自分の記事アクセスの確認方法

記事ごとのアクセス数を調べるには WordPress Popular Posts がおススメです。

まだ入れてない人は、「ダッシュボード」から「プラグイン」、

「新規追加」で、右側のキーワードの空欄で検索してください。

すると炎のようなアイコンがでてきますので

今すぐインストール。

有効化にします。

プラグインを入れたばかりは、まだデータがないのでしばらく日数が経ってから

次を読んでいきましょう!

 

はい、では記事ごとのアクセス数を調べていきましょう!

まずはインストール済みのプラグインの中からWordPress Popular Posts

探して「設定」をクリック。

そしたら次のような画面になります。

で、左の小さな歯車マークをクリックします。

そしたらまた窓が出てきますよ。

【 投稿タイプ 】postは投稿記事のこと、pageは固定ページのことなので

固定ページはいらないや、って人はpageを消せば

投稿ページのみのアクセス数がでてきます。

【上限 】は表示される記事数なので100記事以内しかない人は100と、

それ以上記事がある人は上限を大きくします。

あとは【選択期間内に公開された・・・】は、

期間ごとに調べたい場合はチェックをいれます。

で、最後に適用をクリック。

 

はい、一瞬でこのようにザザーーッと記事の一覧表がでてきます。

そして1番下にスクロールすると最下位記事が出てきます

この最下位記事が読まれていないものとなるんですね。

 

記事リライトのコツ

さて、記事ごとのアクセス結果がわかったところで

いよいよリライトの段階です!

その記事を修正して アクセスアップに貢献 してもらおうじゃないか!!

で、どういった所をリライトするべきか?を説明していきます。

その記事タイトル、キーワードがちゃんと入ってる??

例えば、美味しいランチの記事を書いたとします。

タイトルの中に、そのお店の名前が入ってることはマスト!!

【今日の私へのご褒美ランチ♪】

【梅田で発見!激安ランチ】

↑ こんな感じのタイトルになってる人、

即刻お店の名前を入れてください。

「え?お店の名前、勝手に使っていいの?」と

時々訪ねる人がいるんですが、全然OK!

そしてさらにクリック率をあげたいなら、

 キーワード+人を惹きつけるタイトル 

を心がけること。

例えばキーワードだけが入ったタイトルの場合

【 おにぎり亭のおススメ絶品日替わりランチ行ってきた!】

これを人を惹きつけるタイトルにバージョンあっぷするなら

【 あなたを引きずってでも連れて行きたい!おにぎり亭のランチ超絶ウマすぎ!!】

【禁断症状注意!おにぎり亭のランチはヤバいレベルの美味いランチ!】

ちょっと大げさなんじゃ・・・(;^_^A

くらいでいいです。

記事の中に『情報』が何かしら入っているか?

さっきの美味しいランチの例えで言うと、

「美味しかったです!」

と自分の感想だけで終わってる人。

そのお店のアクセス、営業時間、混雑状況などの『情報』をいれてあげること。

それらの情報は読んだ人が「あー、そうなんだね。」となるからね。

 

薄っぺらい内容になっていない?

何かを紹介したり、おススメなんかの記事の場合にありがちな

「もっと情報くれよ!」

パターンの記事。

色々と情報は入ってるぽいけど、なんか薄っぺらい。

文字数で言うと500文字~800文字くらい。

例えば、自分がめちゃくちゃ推してる漫画や映画なんかの紹介記事の場合。

とにかく、めっちゃくちゃ面白いんですよ~。
オカルト漫画なのに、笑いありってね!
来年に実写版が公開されるらしいので、絶対見に行く予定です!
ちなみにマイナーな映画館でしかやってないので気を付けてくださいね!
作者の人もちょっと風変わりで◯◯◯◯っていう人なんだけど
他の作品は少女漫画ってウケる!
ブックオフなんかで大人買いをおススメします!

↑の場合、ちょくちょく情報を挟んできている風ですが

なかなかの薄っぺらさ。

この内容に肉付けをするとしたら、

①実写版の出演者
②公開される映画館の名前
③他の作品の名前
④BOOKOFFと楽天市場での料金比較
⑤見出しをつけて情報をわける

こんな感じで、まだまだ盛り込めますよね。

そしてこれらの情報はネットでググるとすぐにわかるものばかり。

読者があちこち調べなくていいように、

親切に書いてあげる事が大切です。

 

画像や動画を使ってメリハリを工夫をしている?

文字だけの記事ほど、読みにくいったらないよね。

イイ事書いてあっても

見た途端「ぐわっ!!」と思ってしまいます。

そこで画像や動画を使って記事の内容をイメージしやすいように

工夫をすることが大切。

ルールを守って正しく貼り付けましょう!

動画を記事内に挿入させることは、

ブログの滞在率

をアップすることにもなります。

特にちょっと難しい話や説明文のような記事の場合は

グラフなんかを利用するのも手だと思います。

⇒ リライトしても全然効果なし!の時にやるべき次の行動は?

まとめるとこうなる

どうでしょうか?

まずは自分が書いた記事のキーワードでググってみて、

1ページ目の上位にくる記事って、

やっぱりこれらが盛り込んであるんですよ。

そこを上手くアレンジしてリライトすればいいですよ。

(パクれと言ってるわけではありません)

特に初期の方に書いた記事は、

後で読み返してみても、こっぱずかしくなるものがあります。

「なんか愛着あるしな~」

なんて言ってないで、すぐさまリライト!リライト!

関連記事

  1. Googleアップデートでアクセスがあがらない?!ペンギン様とパンダ様…

  2. パーマリンクとは?変更やワードプレスに必要不可欠な設定方法

  3. なんだ、こうすればいいんだ!理想的なブログの育て方7項目!

  4. ガチ重要!サイトページ【表示速度】調べ方と画像圧縮方法!

  5. ブログで集客する方法は?お客を集める記事タイトルの選び方

  6. アクセスが伸び悩んだら考える5つの原因

  7. 検索順位がなかなか上がらないのはブログの記事数に関係あるの?

  8. 書いても書いてもブログアクセスがこない『つらい時期』の記事数は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。