ブログライターで稼げるのは最初の3カ月間だけな理由

ブログライターって、

なんかちょっとカッコイイ響きじゃないですか?

そう思うのは私だけですか?

今回は「ライターさんになってみたいぃぃぃ!」と

いう物書きが好きな人におススメなサイトと

潮時というものを紹介していきたいと思います。

ブログライターとは何者ですか?

ブログライターとは、

ブログやサイトを運営している人が「こんな内容の記事を書いて欲しい」という

事案を発注します。

「よっしゃ、私書きますわ~!」と要望通りの記事を書いて運営者に渡し

最初に提示されていた報酬を受け取ります。

これをブログライターと言います。

ブログライターの収入はいくら?

私が今まで経験したブログライターを

ざっと平均すると1文字あたり0.2円くらいになります。

高いものもあれば低いものもあるのですが、

真ん中を取るとだいたいこんな値段になります。

1記事に求められる文字数は案件によっても違ってきますが

だいたい600文字から多いものは800文字程度になります。

一応、記事の質も求められるので適当にはできず

15分くらいかけて書き上げます。

0.2円 ✖ 600文字 120円
120円 ÷ 15分=8円(1分あたり)
8円 ✖ 60分=480円

つまり計算すると時給480円になります。

これを安いと思うか、十分だと思うか。。。

毎日書ける記事は人によって個人差がありますけど

日記のような内容でいいんだったら1日5記事くらいは

根性出して書けるかもしれません。

でも書いた記事の審査もあるので、

色々と調べながら、訂正しながら書いていくために

せいぜい2つが限度だと思います。

さっきの計算でいくと1か月毎日記事を書いて

7200円ってとこでしょうか。

週末とか時間が取れる日に量産して1万円を突破するというのが

リアルな数字だと思います。

おすすめのライター募集サイト

私が実際に登録して報酬を得て割と使いやすかったサイトをご紹介します。

中には悪徳もあるのですが、ここは安心です~。




shinobiライティングを詳しくみる

・ジャンルが豊富
・初心者向けの案件がある
・ボーナス制度がある

ここの良いところは初心者にわかりやすい設定になっている点。

ブログを持っていなくてもちゃんと文章を書くエリアがあって

そこに書き込むだけ。

書きやすい案件が多くて取り組みやすく、

しかも500円から換金してくれるので

スマホとかで空いた時間にできるってわけです。

 


ブログルポ

・案件が多い!
・承認率が95%以上と優しめ

こちらも初心者向けでハードルが低め。

あまり記事審査が落ちることが少なく大抵承認されます。

案件の数と種類が多いので選べるところも利点。

報酬受け取りの金融機関が

楽天オンリーというのがちiょっと残念・・・。

くわしくはこちら


【プラチナライター】

日本最大級のライティングワーク。

文章を書くのが得意な人はここから始めた方がいいです。

通常1文字0.2円くらいですが

『プラチナライター』になれば1記事あたりの単価が1円以上です。

テストを受けて合格すれば定期的に仕事が入り、

ライターとしては良い収入になります。

力試しとして先にここに挑戦してダメだったら

Shinobiライティング等に登録する方がいいと思います。

 

ブログライターで稼げるのは3カ月間だという理由

ブログライターは書けば書くほど収入になる副業になります。

それでもやっぱり3カ月間くらいが潮時だなと私が実感した理由を

詳しく説明していきたいと思います。

精神的につらくなる

600文字の記事が1つで約120円くらいになります。

で、最初は稼ごうと思ってがむしゃらに書き続けることができます。

頑張った分だけ見返りがあると思うと、

つい無理をしてしまうんですね。

最初の1カ月はやりがいを感じて楽しいという気持ちもあります。

2カ月目になると少し記事の内容が荒くなってしまう事が出てきて

3カ月目になると途端にペースがぐっと落ちてしまうという流れに・・・。

なぜこんな事が起きるんでしょうか?

理由は簡単。

目的がお金のためだけであって、

本当に書きたいことを書いてるわけではないからです。

実はあなたは搾取されている事を知るべき

稼いでいるブロガーさんの半数以上は「外注」と言われるものを利用しています。

そう、外注とは『記事をお金で買って量産する』ためですね。

ブログライターの人が書いた記事はお金で買われるわけなので

当然記事の権利は発注した人のものになります。

で、あなたが書いたその記事でブロガーさんはアクセスを集め

収入を得ています。

しかも半永久的にね。

ただしブロガーさんが必要としている文字数は最低でも1000文字以上で

1件につき200円くらいは支払われます。

それでも私たちブロガーにとったら安いもの。

アクセス呼べるブログなら200円なんて一瞬で稼げるからです。

ざっくり言うと、あなたは誰かを稼がせるために時間と労力を使い、

価値がある記事を破格の値段で手放している事になります。

 

体調崩せば収入はストップする

記事を書く時間と体力があるうちは、

それなにりお小遣い稼ぎができるでしょう。

ですが、もし体調を崩してしまって記事を書くことができなくなったら?

今以上に多忙になって1日1記事書くのがやっとの状況になったら?

みるみる収入は落ちます。

ブログライターは全て『単発』の仕事で『日雇い労働者』と同じ感覚で

いなければなりません。

あなたが記事を書けなくなっても、他の誰かを探せばいいので保証もありません。

 

まとめるとこうなる

記事の書き方に慣れるし、記事が承認されれば確実にお金が入ってきます。

すき間時間を使ったお小遣い稼ぎには美味しい仕事だと思います。

3カ月間はここでライティングを練習し、

そこそこお小遣い稼ぎができたら

あなたは自分のブログを持つべきだと思います。

ブログは一生の財産になります。

⇒ あなたのブログで稼げるワケ。初心者が最初に始めるべきアドセンスとは?

1日1記事以上書ける人ならなおさらです。

あなたが書いた記事すべてが、今後自動的に稼働する仕組みを作れば

毎日必死になって数をこなさなくてもいいし、

他人に搾取されることもありません。

⇒ 稼ぐためのブログを1時間で作る方法

私もブログライターを経験しましたが

「あの記事めちゃくちゃ良かったなー!」という記事を

他人に渡してしまった後悔が、

今時間差でどっときてますからね。

ブログライターはあくまでも練習の場、お小遣い稼ぎとして

体験しておく場くらいにとどめておき

本業にするほど馬鹿らしいことはないんだと私は思います。

関連記事

  1. 自分の『 天職 』がわかる!適職診断の的中率と説得力!!

  2. シングルマザー、ブログで高収入を得ることは可能か?

  3. やってはいけない危険な在宅ワーク

  4. 会社辞めて起業・副業

  5. 夫婦の経費

    夫婦で【 外食打ち合わせ 】は経費になる?

  6. 【ミンネ】でハンドメイドが売れない理由は?

  7. 2018年の【有効求人倍率】とは?をわかりやすく説明します

  8. お客が来ない?集客が難しいと感じた時に考える2つの事!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。