マイナンバーで会社に副業がバレない方法

2016年から、

マイナンバー制度がスタートしましたが

国民の税負担の公平化を目的としたもので

サラリーマンといえども、

副業などの収入があればすぐに税務署に

わかってしまいます。

 

副業をしていてある一定の収入があれば

確定申告をしなければ脱税と

見なされますよね。

 

「 はい、わかりました!

きちんと確定申告いたします (‘ω’)ノ 」

 

と模範解答の後で、

こう言うのもなんですが、

確定申告すると会社に副業のことが

バレます・・・

 

 

check-t07 どうして副業が会社にバレるの??

それは、会社からもらう給料以外の収入があると、

その金額に応じての住民税の課税金額が会社に

通知されてしまうからなんです!

そして、2つの収入に対する住民税が会社に対して

源泉徴収されるんです。

 

 

check-t07会社に副業がバレない確定申告とは?

確定申告の用紙の2枚目に

「住民税・事業税に関する事項」という欄を

見てみてください。

そこに「住民税の徴収方法の選択」という

項目が小さくあります。

「 自分で納付 」にチェックを入れるだけ!

これで、会社に通知がいくことはありません。

*自分で副業分の住民税を役所に支払うことを

 忘れないようにしてくださいね!

 

そもそも、副業の収益が

必要経費を引いて20万円以下であれば

確定申告する必要もないので

不安になることは、ないですけどね~

 

まあ、贅沢な悩みですかね(*´з`)