脱サラしたい人必見!私が飲食店を100万円以内で開業した方法

今、脱サラ考えている人めちゃくちゃ多いですね。

いつか必ず!

数年以内には!

もう、今すぐにでも!!

で、脱サラして何すんの?って事になるんですけど

飲食店をやりたい人 』が多いとか少ないとか。

⇒ 仕事を辞める理由ランキング!

 

さて、私は現在ブログを教えている人になっていますが

10年ほど前に飲食店を経営していたことがあります。

そこで今回は脱サラして初めて開業する人のために

私の経験が参考になればと思い記事を書こうと思います。

 

私が開業した飲食店はインド料理レストラン

ナゼに、そんな特殊なもんに手をだした?!

普通はカフェやら定食屋だろうと。。。

それは以前住んでいたマンションの1階にインド料理レストランができました。

初めて食べたあの衝撃、今でも忘れません。

めちゃくちゃ美味しいぃぃぃぃ!!!

↓ ↓ ↓

毎日でも食べたい

↓ ↓ ↓

そうだ、自分でお店を持とう。

飲食店をやりたい人って、そういう思考で始める人が多いんじゃないでしょうか?

「ラーメン毎日でも飽きないから」という理由でラーメン屋をする人も多いそうですし。

私はそこのインド料理レストランに通いつめスタッフのインド人と親しくなって

話を持ちかけました。

「インド料理レストランをしたいので、誰か他のインド人コックを紹介して欲しい」と。

 

当時、インド人は日本に渡航してインド料理レストランで働き

自分のお店を持つことがビジネスチャンスの1つとされていました。

そしていつかは家族を日本に呼び寄せるという夢を持って。

すぐにコックを手配してくれるという事になったので

そこから私の飲食店開業への道が開かれたわけです。

 

飲食店を開業する流れ

飲食店を開業するには色々な準備があります。

やらなければいけないことは大きく5つ。

①お店を開業する物件を探して契約
②内装・外装の工事
③備品等の準備
④許認可申請の手続き
⑤保健所の確認検査

色々と面倒そうですが、私のインド料理レストランを開業するまでを例に

説明していきたいと思います。

 

お店の物件探しのコツと10個のポイントは?

物件探しで1番大切なのは賃料!!

人件費を除き、コストで1番重圧がかかってくるのがここです。

ちゃんと支払えるかどうかはもちろん、

人通りや立地など、賃料に見合っているかなどを見極めなければいけません。

私がレストランを開業する物件を探す時に

重要視したポイントを10個は以下になります。

①昼と夜の人通りを見る
②平日と週末の人通りを見る
③近隣の駐車場を調べる
④近くのライバル店の情報収集
⑤最寄り駅からの距離を調べる
⑥会社、工場、学校等の有無を調べる
⑦その地域の生活水準を調べる
⑧店舗の広さを25人までの容量とすること
⑨居抜き(スケルトン)状態でないこと
⑩道路から見たお店の目立ち具合

では順に説明をしていきましょう!

時間帯・曜日別の人通りを見る

まず、①②はランチ時とディナー時の時間帯の人の多さ。

特に主婦や学生の自転車の通りが多いとポイントが高いです。

お店の前を通る世代を調べる事はとても重要。

あとは、とても賑やかな場所で車の通りはあるけれど

人の通りはあんまりなかったりする場合もあります。

お店の左右の先に「目的地」があると、

そこに行くついでに目につくチャンスがあるからです。

近隣の駐車場を調べる

お店専用の駐車場を借りる必要は全くありません。

毎月駐車場代もばかにならないので、そこは削除する部分。

近くに大型のスーパーやタイムズがあれば十分で、

お店専用の駐車場がないからと言って、来客数が大きく変わることはありません。

 

ライバル店の情報収集

ライバル店と、どのくらい距離が開いてたらいいのか?

私の場合は1駅離れていたら十分だと考えました。

また、そのライバル店の価格やお客が訪れる理由などを

よく見極めることが大切です。

ゆったり話し込める雰囲気だからお客が来ているのか、

量が多くて満足できるから来ているのか、などです。

 

最寄り駅からの距離

最寄りの駅から近いに越したことはありませんが、

実際に私が開業したお店は駅から徒歩13分くらいのところで

決して良いとは言えませんでした。

しかし隣にはマクドナルドやスーパー万代、道路に面した1階ということで

駅からの距離は妥協することになりました。

 

会社・工場、学校等の有無を調べる

会社や工場などが近くにあるとランチの常連客になってくれる場合があります。

へんぴな立地でも、工場が立ち並ぶ中にある定食屋がつぶれないのはこのためです。

また高校や大学などの学校があれば客足が途絶える夕方頃に

お腹を空かせた学生たちの嬉しい来店をつかむことが出来る場合があります。

 

地域の生活水準を調べる

その地域の生活水準を調べる時、私はスーパーを見るようにしました。

例えば極端に言うと、百貨店系列の高級感あるスーパーと

万代などのお得感満載のスーパーとでは、価格に差があります。

それらの価格をベースにランチの料金を決める材料にできるからです。

 

店舗の広さについて

カフェと違って、食事をするところとなるとファミリー層も

訪れると予想されます。

それにはテーブルに椅子が4脚のセットがいくつか必要になります。

そして低価格のランチを出すとなると、

1回の回転でそれなにの「数」をとらないと採算が合わなくなります。

ランチタイム11時~14時までの3時間で稼ぐには満席で25人くらいの数は

必要になってくると計算しました。

居抜き(スケルトン)状態でないこと

居抜きとは何も置かず、箱のままの空間のことを言います。

例えば、お好み焼き屋さんを営んでいたけれど閉業することになったとします。

カウンターテーブルに鉄板が入れていたとしたら、

それを撤去するのに結構な費用がかかってしまいますよね。

しかし、閉業した後にまた別のお好み焼き屋さんが入るんだったら

最初から鉄板付きカウンターテーブルがあると

自分で導入する手間や費用がかからないのでとても助かります。

逆に言うと、最初から居抜き状態だとイチから厨房を作ったり、

敷居を作ったりと内装にめちゃくちゃお金がかかります。

そして居抜き状態の店舗貸しをしている不動産は

退去する時に「居抜き状態にすること」と契約に記載されている場合があるので

閉業するのにもお金がかかってしまうという事になるんです。

で、私が見つけたのは元々【ド◯ノピザ】があった場所で厨房がそのまま

残されていたものでした。

道路から見た目立ち具合を調べる

最寄り駅から離れている分、車の通りがとても重要でした。

信号が近くにあると、信号待ちの時にお店の存在に気付いてもらえる事があります。

大きな木や電信柱があって看板が見えなかったりというのも

注意したいポイントと言えます。

 

これらの条件をクリアし見つけた場所は

大阪平野区、最寄り駅から徒歩13分、

道路に面した築30年マンションの1階にある

コンクリ打ちっぱなしの厨房付きの物件でした。

これで賃料は13万円。かなりお安いです。

良い物件が見つかれば、すぐに内装工事を始めるのではなく

まずは保健所に事前相談行く事をおススメします!

無料で予約もいりません。

不動産からもらった図面を持って行くと色々とアドバイスをいただけます。

内装と外装工事の流れと費用

 

まずは内装業者に見積もりをするのですが、3社くらいは取った方がいいです。

ですが、この3社の見積もりを平均してもだいたい800万前後という数字がでたので

私は出来るだけコストを抑えるために、

知人や知り合いを通して職人さんを紹介してもらい日当代だけ支払い

材料は自分で揃えるという形にしました。

今のホームセンターはほとんどの物がそろってしまいます。

何が必要かという事も、ネットや本屋さんに行けば情報はいくらでも手に入ります。

また、インド料理レストランということもあり、カフェほどのオシャレさを追求せずとも

雰囲気を十分に演出することは可能でした。

内装の壁をクロスにするとコストがかかり、汚れたり破れたりした場合は

貼り換えの費用がまたかかってしまいます。

そこで私は壁一面をペンキで塗りつぶすことにしました。

 

外装はマンションの外壁も兼ねているので手は加えず、

大きめの看板のみ作成しました。

この看板はデザイン会社に勤めている友人に開業祝いとして

無償でプレゼントしていただきました。

看板の費用はピンキリですが、相場は1万円くらいになります。

そして実際に内装・外装にかかった費用は50万円という驚きの数字になったのでした。

もし、あなたも業者に見積もりを出したものの、

思っていた以上に料金を提示されてしまったら知り合いなどを通じて

職人探しをした方が賢明です。

建設業者の職人さんの日当は平均でだいたい1万5千円~2万円くらいです。

プラス会社の取り分なども上乗せになってくるので、

莫大な費用を請求されるわけです。

その会社の儲け分を省いて職人さんだけにお支払いとなると

かなりお安く済みます。

仕事がなくヒマを持て余している方もいるので是非そういう方を

知り合いを通じて探す事をおススメします。

ただ、これは私のように25人収容レベルの個人経営に限りますけどね!

 

備品等の準備

飲食店をするとなると、揃えるものは多くなります。

・厨房備品一式

・テーブル、椅子

・お皿やナイフ等の食器一式

・レジ

インド料理レストランの厨房で最も大切なのは

ナンをやく釜「タンドール」です。

実はこの窯、業務用で10万円します。

これはインド人の仲間に安く譲ってもらいなんとか調達することが出来ました。

後の厨房器具は大阪の道具屋筋商店街に行けば揃わないものはありません。

テーブルなどは全てネット購入。

ここで1つ言いたい事は、初めての自分のお店なのでこだわり抜きたいのは

十分わかりますが最初にお金を使うのは、この部分ではありません。

こだわり過ぎて、思わぬ出費にならないように気を付けましょう。

 

許認可申請の手続きに必要なのは4つ!

営業の許可は『保健所』に取りに行く事になりますが、

以下の4つを持参して申請をしなければいけません。

・食品衛生責任者設置届け
・営業許可申請書
・営業設備の大要
・水質検査成績書

では1つずつ説明していきますね。

食品衛生責任者設置届け

まず、飲食店を開業するからといってあなたが【調理師免許】を持っている必要はありませんが、食品衛生管理者という資格が必要になってきます。

この資格は講習会に1日だけ参加して講義を受けるだけで取得することができます。

約1万円かかりますが、簡単なテストがあるだけです。

このテストの点数は合否や取得に左右されることもないんです。

営業許可申請書

お店を開業する市のHPにてダウンロードができます。

ここに食品衛生責任者の名前や資格番号、

店舗の詳細を記入しなければいけません。

 

営業設備の大要

これは、開業するお店の平面図や周辺地図など詳細を記入する用紙になります。

市のHPに行けば、簡単にダウンロードできます。

 

水質検査成績書

水道直結出ない場合はこれがいります。

マンションやビルに店舗が入っているなら、大抵は屋上などに置いてある

貯水槽から水を引っ張ってきていますので水質検査は必要になってきます。

この書類はビルのオーナーや管理会社に

「直近の推進成績書をください」と頼めばOKです!

 

保健所の確認検査の流れ

書類がそろったら、申請して保健所の人と検査の日程を決めます。

もちろんあなたも立ち会わなければいけませんよ。

15分程度で終わる場合もあればめちゃくちゃしっかりチェックされて

30分以上もかかる場合もあります。

これは当たった担当者によります。

検査にクリアすれば後日営業許可書を交付されますので

ハンコを持って、保健所に受け取りに行きます。

 

飲食店を開業するまでの期間

私の場合、物件を探し契約完了するのに3週間くらい、

内装・外装で3週間、

許認可手続き終了までが10日くらいで約1か月半かかりました。

飲食店の場合、オープンする季節は夏までに間に合わせる!と

よく聞きます。

カレーも夏に売上があがるので6月までには完成目標としていました。

飲食店開業手順をまとめるとこうなる

色々と説明してきましたが、最後にもう1度おさらいしますね。

飲食店開業までの流れ

①物件探し
②保健所へ事前相談に行く
③食品衛生責任者の資格を取得する
④内装工事スタート
⑤内装工事をしている間に申請書の準備
⑥申請書の書類が揃ったら保健所の窓口へ
⑦保健所の立ち合い検査
⑧営業許可書の発行と受け取り

どうでしょうか?

一度は憧れる飲食店業界。

自分のお店を持つなんて夢がありますよね。

「資金があまりないし、借金をするのも怖い。」

こんな思いからなかなか一歩を踏み出せないでいる人も多いでしょうね。

でも実際に私は100万円以内でオープンさせることが出来ました。

飲食店に限ったことではないですが、

商売を始める時の鉄則は、

最初から大きく展開しない!

後から大きくすることはいくらでもできますが、

一旦大きい箱でやってしまうと、小さくするのにも費用がかかってしまいます。

自分の見栄や夢だけでは商売は上手くいきません。

⇒ 商売を失敗する人の7つの原因と対策は?

⇒ 集客が難しいと思ったら考えるべき2つの事とは?!

飲食店の集客方法

地域密着型なら、改装中にも人の目にはとまります。

「何のお店が出来るんだろう?」と興味津々で、オープニングには

必ずと言っていいほどお客で一杯になります。

私の場合は2日ほどは満席状態が1日中続き大変でしたが

その後は平常になります。

主にポスティングをして割引クーポンを添付したりがほとんどですが

地域を広げて集客したかったらブログほど高率の良いものはありません。

ブログだとほとんどお金をかけずに宣伝をすることができるからです。

広告費だと毎月何十万もかかり、支払うのが苦しくなって辞めてしまうとそれまで。

ですがブログを作っておくと、ずっと集客するために稼働し続けてくれます。

⇒ 集客用のビジネスブログを作るのは絶対に必要不可欠!!

 

もしあなたが低カロリーのスイーツカフェを大阪堺市で開業したとします。

すると「低カロリー スイーツ」「堺市 スイーツ カフェ おススメ」という

キーワードでブログを書いておけば検索に引っかかるチャンスがあります。

一旦アクセスが安定すると、一生ブログが広告塔となってくれるわけです。

そのためにも独学でなく、きちんとブログを勉強することがあなたの商売の成功を左右します。

その後インド料理レストランはどうなった?

で、どれだけ儲かったのか?

現在、開業したインド料理レストランはどうなっているの?

という事ですがその頃、インド料理のライバル店がほとんどなくお店は盛況しました。

またインドの物価は日本の4分の1程度なので人件費がかなり安く毎月1人12万円で

お店の上に部屋を借り、そこを社宅のようにして食事はまかないで済ませました。

インド人の平均月収は15万円で、日本から毎月5万円を仕送りしてもインドでは20万円の価値になるのでどんどんインド人が日本に働きにやってきました。

大阪市内にもインド料理レストランが増えて来た頃に、

お店を別のインド人に売り払ったので実際に営業したのは2年間になりました。

 

飲食店を辞めた後、また私は別の仕事をするようになったんですが

必ず『一生の仕事』としなくても良いという事です。

商売には盛況していても衰退がやってきます。

引き際を見極めて、次のステージへ躊躇せずに踏み込むことが

大切なんだと思います。

ダメだったら潔く辞める!

その為にも大金を投じてしまって、辞めたくても辞めれない状況を

作らないように商売を始めることをおススメします!!

レッツ飲食店開業!!!!

 

関連記事

  1. アパレルショップ

    アパレルショップを副業・起業する方法

  2. 【ミンネ】でハンドメイドが売れない理由は?

  3. ブログや副業、在宅ワークに必要なパソコンは?

  4. 母子家庭

    子育て女性起業支援助成金使える人はどんな人?

  5. 青色申告と白色申告の違いは、な~んだ??

  6. 私がおススメする起業アイデアの作り方5選!

  7. マイナンバーで会社に副業がバレない方法

  8. 資金がないだって?じゃあ助成金を利用しよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。