たった30分でブログを毎日更新出来てしまう方法!

アクセスをあげるための鉄板ルールとして

毎日記事を更新すること

が良く言われていますよね。

だけど家事や育児に追われて、

とてもじゃないけどそんなに時間が取れない主婦。

毎日遅くまで仕事をして帰宅後にそんな力が残っていない働く人。

こういった環境の人達に、

私が実践している

【毎日絶対更新できる方法】

を紹介したいと思います。

絶対に1日30分だけ時間を作る

いろんな人に話を聞くと、

1つの記事を書き上げるのに2時間以上かけている事がほとんどです。

私も3000文字以上の記事を書くときは

画像を選んだり、記事タイトルを考えたり、

キーワードを選出したりで2時間くらいはかけています。

だけど、ブログにあまり慣れていない人が最初から時間をかけすぎると

継続しない事が多く挫折する人が後を絶ちません。

ドメインやブログを育てるには忍耐と努力が必要になってきますが、

そこまで時間が取れない人に1つだけ守って欲しいことがあります。

1日30分だけブログに時間を確保すること!

これを大前提に、話を進めていきたいと思います。

ブログを書くにはわざわざパソコンを開かなくても

スマホのアプリをインストールすればいくらでも投稿や下書きができます。

なので、30分すら時間の確保が難しい!という人は

そもそも、ブログを諦めた方がいいと思います。

 

で、この30分で何をするのか?

もちろん記事を書くんです。

「たったの30分なんて無理!!」

誰もが思うでしょうね。

でも私がやっている方法だとそれが可能になってしまうんです。

30分で書ける記事って?

では、30分で記事を書いていきますが

一体どんな内容になってしまうのか?!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

超ショボイ記事

当然そうなりますよね。当たり前です。

ですがこういう書き方でもアクセスがあがっていく方法があります。

では順に説明していきますね。

ネタ探し

まず何を書こうかというネタ探しで時間がとられる人もいるかと思います。

だけどざっくりとした内容はすぐに思いつくはずです。

「インフルエンザ予防」「おススメハンドクリームについて」

「子連れお出かけ情報」など大きいキーワードを思い浮かべます。

私の場合は、今自分が最も気になっていることや知りたいことなどを

キーワードに決めています。

で、世間の人は一体そのキーワードに対してどんな悩みを持っているかを探します。

yahoo知恵袋とかを利用すると簡単です。

ここまでだいたい10分くらいでやってしまいます。

「このネタ大丈夫かなあ」とか今は考えなくても大丈夫です。

 

記事内容は500文字くらいでもOK

500文字ってどのくらいで書けるか測ったことありますか?

普通にブライングタッチが出来て元々早い人だったら5分くらい、

ゆっくりな人でも15分くらいでできます。

では、例をあげてみましょう。

赤ちゃん連れで行けるレストランについて書くとします。

冒頭は必ず知恵袋で投稿されていた悩みを「問題提起」としてあげます。

『赤ちゃん連れでゆっくりできるお店ってなかなかないですよね!

ママもたまには美味しいランチを食べたい!

そんな願いが叶う大阪で美味しいおススメのお店を紹介したいと思います!』

だいたい3行くらいでOKです。

あとはあなたが知っているお店の情報や内容を書いていきます。

もし画像があるならベターです。

なければそのお店のサイトの画像を引用してもいいと思います。

あなたがこのお店をすすめる理由などを書いていきます。

ここでは【 見出し 】や構成など細かく考える必要はありません。

とにかく思ったことや知っている情報をどんどん足していきます。

だいたいここまでの作業を15分くらいでやってしまいます。

構成など考えなくてもいいのでスラスラと書けるハズです。

記事タイトルは最後に決める

自分が書いた内容を見て、

どんなタイトルがしっくりくるかを考えます。

本当はここにも時間をかけてキーワードを選びたいところですが

現時点の作業ではビックキーワードを入れておくだけにしておきます。

例で言うなら【子連れにおススメ!〇〇レストラン】

必ず店名と何について書かれているかわかるタイトルにしましょう。

ここに残りの5分をかけます。

まずはGoogleにインデックスされる事!

そうなんですね、

今回の書き方で重要なのは

とにかく毎日更新してGoogleにインデックスさせる

これなんです。

いち早くクローラーに回ってきてもらい、

あなたの記事を認識してもらうことが必須なんです。

この記事を更新し時間がとれる日に改めて

【リライト】【追記】

の作業をやっていきます。

リライトと追記の違いは?

何となく似ているようで作業は全く異なります。

まず、リライトとは記事の言い回しやキーワードをより良いものに

変換することになります。

記事タイトルの修正もそうです。

⇒ リライトの達人になろう!

 

追記は、付け足したり肉付けしていく作業を言います。

今回とりあえずインデックスさせるためと、

毎日更新するためだけにアップしたので当然内容が薄く

文字数も少なすぎます。

そこでもう少し深く掘り下げたり、他の情報を付け足したりして

追記をしていくんですね。

まとめるとこうなる

今回の方法はあくまでも毎日更新したいけれど

なかなか時間が取れない人のための突貫工事的な手法ですが

私の場合、いくつもブログを持っているので

1つ1つ2時間かけていたら、なかなか思うように量産できません。

ただ、このやり方で1週間に1回10日に1回の

更新頻度だと全く効果がないし

逆に品質が低いと評価がさがってしまうので注意してください!

そして必ず記事のリライトや追記はアップしてから1週間以内に

作業をすることをおススメします。

もちろんリライトした後はGoogleさんに伝える事も忘れずに!

⇒ 記事を更新・修正したらfetch as googleで知らせよう!

どうでしたか?

毎日時間に追われてブログ更新したいけれど出来ない人に

とっておきの方法をご紹介しました!

もし、あなたが「1時間くらいなら確保できる!」と言えるなら

毎日2記事は更新できる計算になります。

 

これすら「無理!」という人は、

やっぱりブログで稼ぐのは諦めた方がいいと思います。

関連記事

  1. ブログの文字数はいくらあればアクセスのびる?

  2. ディスクリプションとは?SEOに効果ある?

  3. トレンドブログとは?Googleさんに嫌われない正しい書き方

  4. ブログネタに困ったら?記事が書ける7つのアイデアで更新だー!!

  5. ブログ【記事タイトル】7つの手法でクリック率が劇的に変わる!

  6. ブログ初心者さん、これをやればアクセス2割アップを約束しよう!

  7. 「頑張って書いたのに、全然読まれない。」その記事、誰得ですか?

  8. 最新!ブログの記事修正の方法!そのゴミ記事どうすんの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。