起業で失敗しないブログの使い方は?

副業やるにしても、起業やるにしても

ブログは絶対にやっておいた方がいいツールの1つです。

って、これ言うの何回目だろうか・・・。

とにかく「起業したいんです!!」と相談してこられる人には

「じゃあ、ブログ必須ね!!」

と、強制的にブログを開設してもらいます。

今回は、ブログを上手に起業に活かす方法を紹介していきたいと思いますよ。

 

起業し、オープンしたお店を例にあげてみよう

何も立派な会社を作るだけが起業ではありません。

自分の好きなことを仕事につなげたり、

趣味の延長だとしても立派な個人事業主さんとなります。

で、それらに大いに役立ってくれるのが【 ブログ 】というわけです。

自分が売りたいモノやサービスをブログにつづって発信していくのですが、

これから起業するとして、ブログはいつからスタートさせたらいいのでしょうか?

 

答えは簡単です。

 

「起業する」気持ちが決まったら、すぐにブログを開設してください。

 

ここでめちゃくちゃ多い勘違いな発想は、

事業を始めたその日からブログをスタートするという考え方です。

 

例えば、12月1日からお花屋さんを開くS子さんという女性を例に話を進めていきましょう。

それまで彼女は、お店のオープン準備にとても忙しい日々を送っています。

もちろんご近所さんへのチラシ配布も抜かりなく発注しました。

オープン当日は近所の人達や、通りすがりの人達がたくさんお店に立ち寄ってくれました。

もちろんオープン価格という安価な料金設定のおかげもあり、

お花は飛ぶように売れていきました。

S子さんは、その様子をブログに初アップ!

もちろん記事タイトルは

『今日からフラワーショップ〇〇がオープンしました!』

というもの。

ブログを開設初日なので、もちろんアクセスはありません。

でも実際に人はたくさん訪れたのでS子さんは大満足です!

—-開業1か月目—–

オープンしてから1か月が経ちました。

お店に訪れる人はまばらになりましたが

従業員はS子さん1人なので誰かの給料が発生することはありません。

ブログは一応あたらしい品種のアップはしていますが、

アクセスは1日20PVほど。

もちろん問合せなどは一切ありません。

—-開業3カ月目—-

相変わらず売り上げは大きく伸びず、

お店の家賃などの経費で売上金が相殺され利益にはならず。。

運営資金として貯めていた貯金を切り崩すようになってきました。

そろそろネットでの問い合わせや注文が欲しいところ。

空いた時間を使ってブログの更新に励みだします。

その頃のアクセスは1日50PVほど。

—-開業6カ月目—-

相変わらずの売り上げで気持ちもかなり落ち込みます。

ブログで一生懸命お店の紹介や、

贈答用の商品をアップし今までにないくらいの更新頻度になっています。

少しずつアクセスはあがっていき、

1日100~200PVほどになりました。

お問合せもちらほらと来るようになりましたが

なかなか成約にはつながりません。

とうとう、お店を継続していく事が難しくなりお金も回らなくなってきましたが

開業資金を結構使ってしまったので、閉業するのも勿体ない。

しかし継続していくと赤字が膨れ上がっていく一方なので、

毎日葛藤の日々を送っています。

そしてこういった状況はあと数カ月は続き、1年未満に廃業へと追いやられてしまいます。

個人事業主の開業失敗率は?

さて、この後彼女はどうなると思いますか?

次の表を見てみましょう。


【出典:中小企業白書より】

この表は、起業した会社の廃業率と生存率を棒グラフで表しています。

これを見るとわかりますが、日本では廃業に追い込まれるお店や会社が

1年で3割、3年では6割もいると言われています。

10年続く企業は約1割ほどしかいないということがわかりますね。

で、先ほどの例をあげたお店は完全にこの3割に入ってきてしまうんですね。

ブログを上手に始める方法は?

さっきの花屋さんは、ブログを開設して情報を発信していたにも関わらず

どうして集客に失敗したんでしょうか??

 

理由は色々あると思いますが1つあげるとしたら

ネットを使った告知が遅すぎた

という事も言えるでしょうね。

Wordプレスでブログを立ち上げた事のある人なら

アクセスを集めるのには時間がかかる

という事を経験したことがあると思います。

元々ブロガーであったり、SEOを熟知しているなら

そこまで時間がかかることはありませんが、

S子さんのように起業をするにあたって、

初めてきちんとブログを始めるという人がほとんどだと思います。

 

そういう人が陥りやすい勘違いが、

ブログを更新すればすぐに誰かに読んでもらえる、

ブログを更新すればすぐにネットで予約や成約がはいる、

↑ これです。

なので、起業をしたいと私に相談に来られる人も

起業の準備に必死になりすぎて、

ブログを1番後回しにしてしまう人がたくさんいます。

順番は逆です。

事務所や店舗を契約する前に、

必ずブログを開設しドメインパワーを育てること、

更新頻度を怠らずにアップし続けること、

ようやくアクセスが伸びて来た頃に

開業の準備を初めても全然遅くないんですね。

 

ブログが初めての人は最低でも半年前から育て始めること!

ブログの更新だけは決して怠らないこと!!

 

この2点を頭に置いてて欲しいと思います。

 

私も過去に色々な業種の起業をしてきましたが、

廃業せずに済んだのは、この順番を怠らなかったからです。

 

「ブログを書いて、すぐにお客さんが来たらどうしよう。。」

まず、こんな心配は無用です。

すぐに来ませんから(笑)

誰もがいつお客が来てもいいように、

事務所やお店を真っ先に確保しようとします。

それも大金をはたいて・・・。

起業するにはそれなりのお金がかかる場合もあります。

そのお金を活かすためにもブログを怠けないことを強く言いたいです。

またその覚悟がないのであれば、さらに大金をだして広告を打つしかありません。

どちらの覚悟も出来ないのであれば、起業が成功する確率はぐっと下がることになるし

1年で廃業する3割の中に入ってしまいます。

 

私が思うに、店舗にお金をかける時代はすでに終わっています。

ネットという無限大の場所を利用して売買ができるからです。

もちろん対面しないとサービスを提供できない事業もありますが

それでも最小限にコストを抑えて展開することはできますよね。

ブログは副業、起業をするのにとても役立ってくれ

24時間あなたに代わってサービスの宣伝をしてくれます。

でも、その使い方を間違えてしまうと何の役にも立たないツールとなってしまうので

ちゃんと正しいやり方で活用していく事をおススメします。

⇒ 起業ブログに真剣に取り組みたい人はこちら

 

「起業ってやっぱり、ハードル高いよね。」

そう思うかもしれませんが、

逆に言うとブログで集客するコツさえつかめれば、

想像以上に起業の実現を簡単にしてくれると言えますよ。

 

関連記事

  1. 実は公務員が出来る3つの副業はこれだ!!

  2. 100人いてもたった5人?!あなたはどこで脱落しますか?

  3. 夫婦の経費

    夫婦で【 外食打ち合わせ 】は経費になる?

  4. シニアさん、ブログで第2の人生始めてみませんか?

  5. ブログ初心者が考える、4つの悩みと解決方法は?

  6. 【ドメインの決め方】アイデア例55個!日本語ドメインはどうよ?って話

  7. 超初心者がブログで稼ぐことは、絶対に不可能なのか?

  8. 貧困と呼ばれる社会の底辺となる人達が、929万人もいる?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。