Googleマップを記事の中に埋め込む方法

ブログやサイトで、お店や場所を紹介する記事を書くことがありますよね。

自分がおススメする飲食店や、イベントやテーマパークなんかね。

そこで自分の記事の中に地図を埋め込んでおく方法をご紹介します。

 

ワードプレスに地図を埋め込む方法

ではさっそくやっていきましょう!

まずは検索で「Googleマップ」と検索してクリックすると地図が出ます。

で、左上の空欄に示したい場所の名前やお店の名前を記入します。

 

今回は【大阪城】とします。

すると下に関連する場所が出てくる場合もあるので目当てのものをクリック。

そして左上の「三」をクリック。

さらに左側に出てきた中で

【地図を共有または埋め込む】をクリックします。

 

で、で、次に真ん中に小さなボックスが出てくるので【地図を埋め込む】をクリック。

もう少しだーーー!!

するとまたまたボックスが出てくる。

右側に『この地図は自分専用です』と表示されるけど

アカウントにログインしたままGoogleマップを検索すると自動で

自分のアイコンが出るようになっています。

当然、読者さんはあなたのアカウントやパスワードを知るよしもないので

ここには読者さんのアカウント、もしくはビジターで出てくるようになっていますので

安心してください。

で、赤で囲んであるタグをコピーします。

左に【中】とありますが、これは地図のサイズです。

ここをクリックすると小~大、カスタマイズなどが選べますが

私は記事に載せるときは「中サイズ」にしています。

コピーしたら、ワードプレスの編集画面に行き

必ず テキスト して好きな場所に貼り付けます。

ビジュアル編集のままだと地図は表示されないので注意!

Yahoo!地図もあるけど、やっぱり見やすいのはGoogleマップ。

Googleのアカウントを持っていなくても気軽に貼り付けできるので

とっても便利です。

せっかくおススメのレストランやイベントを紹介していても

「 どこやねん!!」とイラつかれるよりも

「なんて親切!!」と喜ばれる方が断然いいよね。

地図を埋め込むことで起きるメリットとは?

「行きたくなったら自分でググるだろうし、別にいいやん」

と思ってしまうかもしれない。

なによりメンドクサイしね。

だけど、読者さんからすると

あなたのサイトには

おススメポイントや感想は書いてあっても

肝心のアクセスが書いてないと、

結局どこかで『調べ直し』をしなくちゃいけなくなる。

となると、あなたのサイトから 離脱 するってことになるよね?

スマホ片手にあなたのサイトを頼りに行けないってわけ。

親切であればあるほど、あなたのブログやサイトに対しての

信頼感も変わってくるんですね。

メンドクサイけど、アクセスを稼ぐってそういう積み重ねが大事です~

 

関連記事

  1. アナリティクスの直帰率と離脱率の違いは?

  2. グーグル検索順位1位になると【クリック率】は何%!?

  3. パソコンにフォントをダウンロードする方法

  4. 他サイトの画像をブログに引用する方法

  5. リンク先を新しいタブで開く設定方法

  6. スマホで出来る!フェイスブック登録方法

  7. 内部リンクを貼ったらコメントとして出る時の解決法

  8. 5分で出来る!スマホからパソコンに写真を移す方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。