「ああ、この人伸びるだろうなぁ。」と感じる人の、特徴5つ。

ブログで稼げるかどうかは、正直やってみないとわかりません。

初対面のときに

「 この人、大丈夫だろうか・・・。」

と、心配になるような人でも

意外性を発揮して、ぐんぐん伸びていく人だっています。

 

逆を言えばブログ経験者で、生き生きとやる気を語っていた人が

挫折される場合だってあります。

 

私は今まで、何百人とブログを教えてきましたが

伸びていく人、稼げる匂いがプンプンする人は、

『 ある特徴 』があることに気づきました。

 

伸びる人が持っている5つの特徴

①自分のブログにわがままだ!

「 このブログをもっとこうしていきたい!」

「 ここんとこ、どうにかならないか?!」

など、単調な日記作業だけで終わらせようとしていません。

そしてこの人達は

「 とりあえす更新はしてるんですけどね~ 」

と、更新しているからといって、あぐらをかいていない

 

②サービス精神が旺盛

ブログは自己満・自己陶酔になりがち。

「 フフフ、上手い言い回しできちゃった。」

なんて、自分軸の考えよりも

「 これ読んでる人、面白いかな~」の方が優先順位が上。

これを教えてあげたい!

↑ この気持ちを持っている人。

 

③自分の考えに固執しない

私は講座の時や、補習の時、メールやLINEなどで

「 こうした方がいいですよ 」

「 それは止めといた方がいいです」と必ず言っています。

それをさらっと聞き流さず、

なんなら思い切った方向転換さえ惜しまず出来る人。

ブログは育てていくと、作品になっていき愛着がわいてきます。

なので大幅な変更に抵抗を感じる人がほとんどだと思います。

しかし、それでは伸びない・稼げない。

その行動をさっさと出来ちゃう潔い人です。

 

④細かい部分にこだわらない

ここは本当に私が実感する所なんですが

伸びてくのが早い人って結構大雑把な人が多いです。

大雑把というのは、深く考えていないとはちょっとニュアンスが違うんですけど

伸びにくい人ほど「 この文字の色どうしようかな~ 」

「 ヘッダーの画像合ってるかな~? 」

「 自己紹介文、これでいいですか?」

と細かい部分に時間をかけすぎで・・・。

ディティールにこだわるのもいいけれど

こだわる部分はそこじゃないです (-_-;)

そう、大雑把な人はちゃんと

時間をかけるべき部分がわかっている人なんです。

 

⑤ブログはビジネスだとちゃんと理解している

ブログ塾に入会した時点で

「 趣味感覚で~ 」なんて、軽んじてはいけません。

結構なお金を支払ったんですから、

まずはそれをペイすることを目標にする。

本業の仕事でもサラリーをもらうために自分の仕事をしっかりと

果たすことに全力を注ぎますよね?

ブログも同じです。

収益を生むために、『 仕事 』をするんです。

ここでいう仕事とは、

アクセスや記事の分析

ネタ探し

キーワード集め

などを指します。

今、育てているブログからどうやってお金を生み出すか?

そこにビジネス目線で対峙できる人です。

 

いかがですか??

自分はどちら側の人間ですか?