ブログリライト効果とアクセスがあがらない記事の対処法

時には立ち止まって、

後ろを振り返ることも大切だよ・・・。

まあ、これはブログに限らず人生においても同じことが言えますよね。

で、今日は完全に真後ろを向いた作業の取り組み方について

書いていきたいと思います。

 

 

ブログ記事のリライト効果はいつ?

ブログをどんどん書き溜めていくと、

次第に【ゴミ記事】というアクセスを全く呼び込まないダメダメなものが

多くなってきます。

という話を、⇒ そのゴミ記事どうすんの? の記事で紹介をしました。

アクセスがまったくない記事を修正にかけることをリライトと言います。

さて、そのリライトによる効果はだいたい早くて1か月、

遅くても3カ月以内にはわかります。

やり方をきちんとすれば当然、アクセスは伸びていきます。

間違っていれば変わらず。。

自分のリライトが正解だったかどうかは、

そのくらい期間をおかなければハッキリしたことはわからないのが、

ちょっとヤキモキしますけどね。

 

リライトしてもアクセスが伸びない場合

はい、ここは思い切って記事を削除してしまいましょう。

「え~!!嫌やーーーー!!!」

と、ダダをこねないでください。

しっかり猶予期間も与えたのにリライトしてもアクセスがあがらないとなると、

もう「無」です。

それどころか、他の優秀記事やブログ自体の評価を下げかねません。

なのですぐに実行に移しましょう!

アクセスアップに必要な記事の削除方法

すぐにやってしまいがちなのが、

ただ記事を削除(ゴミ箱に移動)してしまうこと。

これは絶対にやってはいけません!

一度ネット上にアップし、リライトもかけたんなら

クローラーが回ってきているので

再度巡回してきたときに記事がなければ

エラー報告をしてしまうんですね。

では、正しい方法を一緒にやっていきましょう!

まずサーチコンソールをあけましょう。

次に左側の「Googleインデックス」「URLの削除」をクリックすると

右側に次のような表示が出てくるので「一時的に非表示にする」をクリックします。

すると、URLの削除と出てくるので枠の中に

削除する記事のURLを記入します。

ちゃんとhttps://からコピペして貼り付けましょうね!

横にある「続行」をクリックします。

次の画面に出てくる【リクエストの送信】をクリックすると

下の画像のように消したい記事のURLの横に、ステータスなどが表示されます。

申請してすぐは【保留中】となっていますが、

時間が経てば【削除されました】となっています。

この作業が終わったら、ワードプレスの管理画面から

投稿一覧へ行き、記事を削除しても大丈夫です。

どのくらい記事を削除してもいいの?影響は?

 

私の場合を言うと、一気に10記事くらい削除する時があります。

そうなるともちろん記事数も少なくなるし、

サーチコンソールのインデックス数もガクッと落ち込みます。

⇒ 超重要!インデックス登録数を調べてGoogleさんに認識されてるか確認しよう!

だけどね、もともとアクセスに貢献していなかった記事なので

アクセス数に凄い変化は生まれません。

もしあなたのブログの記事数が50くらいなら10記事削除しても

全体の1割も少なくなってしまいます。

そうなると、やっぱり「穴埋め」が必要になってくるんですけど

アクセス生まない記事を抹消して、また同じような記事を書いてたら

何も成長していないことになります。

消さずに済んだ、優秀記事の派生ページを作ることをおススメします。

大抵のブログは全部の記事がアクセスを呼ぶものでなく、

その中の2割くらいでアクセスをたたき出しているものです。

中には「1記事、2記事でアクセス持っている・・」という人もいるかもですが(;^_^A

また別の記事で詳しく書いていこうと思いますが、

派生ページの作り方を簡単に説明していきますね。

もし、あなたが猫系ブログを書いていたとして

【猫の抜け毛対策】の記事がアクセスを呼んでいたとします。

その時作るべき派生ページは、

・猫の種類別、抜け毛の量や時期!

・猫の抜け毛が大変!楽チンお掃除方法!

・猫の抜け毛あるある!うっかり毛玉を飲み込んだ場合の対処法!

と、このような感じで作っていきます。

ただ、やみくもに記事数を増やしても意味はありません。

少数精鋭で行きたい所ですが、

やっぱりこういう記事で100記事目指す事をして欲しいと思います。

⇒ 100記事伝説はやっぱり本当だった?!

まとめるとこうなる

人の進歩と同じで、ブログも一進一退だなとつくづく思います。

その時は良いと思って書いた記事も、

後で読み返してみれば「なんだ、これ?!」と自分で自分に

ツッコミ入れたくなることも皆ありますよね。

私も、このブログの記事を60記事ほどポイしました。

で、気持ちあらたに更新をしていってるわけです。

ブログって、書いた記事にかかった時間なんかを考えると

すぐにポイできなくなるのもわかるんだけど

執着心が固定概念を捨てないと伸びない時もあるんですよね。

ブログをやっててもう10年以上になりますけど

今が一番潔いです。