【趣味を仕事にする】って最高じゃん!副業から本業にする方法とは?!

趣味を仕事に出来ることって、めちゃくちゃ幸せです。

まあ世間ではメリット・デメリットだの色々言われているけれど

私は【趣味を仕事に】を推進する派です。

実際に好きなことを仕事としてやってきた私の経験と

具体的な方法を紹介したいと思います。

好きな事と得意な事、どっちを仕事にするか?

1つ確認です!

好きなこと 得意なこと

は同じではないですよ。

好きではないけど、得意なことってないですか?

 

・できればやりたくないけど料理は上手く作れる

・コミュ力はあって人に好かれやすいけど、本当は一匹狼派

・パソコン関係は得意だけれど腰痛と肩こりに悩んでいる

 

もしこれらの「得意」を仕事にしたとしても長続きはしないし、

仕事に対する「幸福感」はあまり感じないんだと思います。

でも中には

好きでも、人より優れてなくちゃ仕事になんないじゃん!

と思う人もいますよね?

その通り。

めちゃくちゃ優れてないとダメってわけじゃないけれど

平均より上のところの趣味を仕事にしていかなくちゃいけません。

必ず【副業】から始めること

保険をかけるという意味で、いきなり本業として開業するまえに

副業という形から始めることをおススメします。

いや、必ずそうして~!!

軌道にのってから本格的に本業としてやっていこ!

主婦の人でも事業届出して事務所をかまえて・・・

と使わなくてもいいお金を出すまえに在宅で十分です!

なので、これから先の話しは

趣味を仕事にする

↓ ↓ ↓

趣味でお金を稼げる

ことを目的に進めていきます。

⇒ 副業するときの3大原則の記事を参考にしてみてくださいね。

 

仕事にできる趣味は20種類近くある!

では、人よりちょっと優れていて(上手くできる)

好きなことであって、仕事として成り立つものをあげていきたいと思います。

仕事として可能性がある趣味
・英会話等、語学関係
・ハンドメイド
・カメラ、写真
・イラスト
・DIY
・ブログ
・パソコン、プログラミング
・料理、お菓子作り
・筋トレ
・旅行
・転売、せどり
・動物里親会
・スマホゲーム
・園芸
・心理学
・占い
・お酒

私が知る限りでは、だいたいこの辺りの趣味になりますが

他にも絶対いっぱいあるね!

用は、やり方です。

趣味を仕事にする準備

じゃあ今の趣味を仕事(副業)としてスタートする準備をしていきましょう!

自分の肩書を決める

え?なんなの?

そんなん、恥ずかしいわっと言わずに

ババーーンッ と、肩書を決めちゃってください。

例えば、盆栽が趣味の人であれば【 盆栽マイスター】とかね。

私はこういう人です!という事を人にはっきりと伝えなければいけません。

もちろん名刺も、この肩書で作成します。

結構、ここ大切です。

 

お店の屋号を決める

まだ事業登録しませんが、一応屋号を決めておきます。

もし後で良いのが見つかれば、

いつでも変更はできますし、事業届をするときに

改めてちゃんと考えてもいいと思います。

自分の作品(スキル)を披露する場所を決める

英会話を教えるなら、2、3か所くらいカフェをピックアップしたり

カウンセリングやセミナーをするなら、手頃なレンタルスペースを確保しておきます。

ここで大事なのは 場所にお金を使いすぎないこと です。

最初に見栄を張ってここにお金を投入する人が多いですが、

最初の2ヵ月くらいは人がきません。

そんなところに、何万も使うのはビジネスとしては失敗だと言えます。

起業が失敗する7つの原因

料金設定を決める

占いだったら30分いくら、

写真やイラストだったら1枚いくら、というふうに料金を設定しましょう。

料金は選びやすいように色んな設定を用意しておくと良いでしょうね。

個別・グループ料金

1日・月額料金

お試し体験・入学料金

自分の仕事を宣伝する場所を決める

ここは何度も言いますが

チラシや広告などアナログだけのものに頼っていては絶対に無理です。

絶対にネットの力が必要です。絶対の絶対にね!!

そして1番の宣伝に適した形はこれ。

この中で1つでも欠けると成功への時間がかなりかかるという事になります。

私もそうだけど、SNSがあまり好きじゃないって人もきっといると思います。

妙な嫌悪感というかね。

だからブログでアップした記事を自動的にSNSに載せることだったら、

そこまでSNSに縛られることもなくなります。

そして、

HPを作るじゃなくてブログ?!

と思うかもしれませんが、

例えば次のイラストを見てください。

アクセスを集めようとしたときの図です。

この通り、ソフトを使ったHPだと広告費にお金を使わなければいけません。

例えば、あなたは趣味で木彫りをしていたとします。

そして渾身の作品を売ろうとネットに商品をアップします。

このふくろうを欲しがっている人にヒットするためにはどうしたらいいでしょうか?

こういう人を探さなくちゃいけませんよね。

 

そして検索にヒットするためには、

HPサイトでしたら、上位表示されるためには

結構なお金をかけなくちゃいけません。

そして表示され続けるには広告費を出し続けなければいけません。

だけどブログだったら、

この松平さんに見つけられるように、

ちゃんとキーワードを選定し記事を書いてアップしていくので

広告費は一切かかりません。

ターゲットを決めて書かないと意味がない

そして一度検索の上位に表示されると

よっぽどの他サイトの記事が出てこない限り上位表示は安定します。

 

これ、売れるな!と確信したら・・・?

ちゃんとブログを更新し、順調よくいけば

3ヵ月~半年くらいで安定してお客さんはついてきますので

その時に【仕事】としてやっていくかどうかを決めていきます。

事業届けを出す

もし、少しずつあなたの商品(スキル)が売れ始め、

利益が年間20万円を超えるなと予想できるのなら

そこから初めて税務署に事業登録の事を考え始めます。

これは管轄の税務署に出しますよ~。

なぜなら副業にも税金を支払う義務がありますからね。

 

白色か青色かを決める

これも確定申告の時に必要ですが20万程度でしたら、

白色申告で十分です。

領収証などは初めから取っておくことが必要ですよ!

 

レンタルオフィスで住所貸しをする

最初のうちはほとんど自宅で始めると思います。

ただ、事業届を出し本格的に仕事としてやっていく場合、

ブログやHPには会社の場所を明記しないといけません。

その時に、自宅を載せるのはちょっと・・・という人もいるかと思うので

月額5000円くらいで住所が借りられるレンタルオフィスを利用します。

バーチャルオフィスとして有名なのはKarigoですが、

全国展開をしていて、月額3000円前後で住所貸しをしてくれています。

特に女性の場合は自宅を掲載するのは避けた方がいいと思います~。

趣味を仕事にしない方がいいと言う人の理由

「やった方がいい」という人もいれば、

「やめた方がいい」という人もいます。

趣味を仕事にしない方がいいという人の理由としては

①仕事にすると趣味でなくなってしまう
②好きだったことが嫌いになる
③儲からない
④仕事は人の為にするものだ

↑こういう点があげられていますね。

まず、私の経験で言うと

趣味で稼げると全ての理由が解決します!

自分の好きな事で収入も入ってくると楽しくなって

嫌いになるどころか、もっと腕をあげようと頑張ります。

もちろん人の役に立つ事だってあります。

 

私の場合、今までの仕事のほとんどは趣味からスタートしたと言えます。

洋服を想像するのが好きで、自社ブランドを立ち上げて販売もしましたし

占いが好きすぎて占い師にもなりました。

猫が大好きで里親グループを作り、人の相談に乗るのが好きでカウンセラーもしました。

そして今では人に教える事が好きでパソコンが趣味という理由で

ブログ講師をしています。

 

まとめるとこうなる

極端に言うと、趣味を仕事にするっていうのは誰でもできます。

成功する or 失敗する の分かれ目はやっぱり宣伝方法

せっかくいい商品を作っているのに全然売れないのは、

作品が悪いんじゃなくて、売り方が間違っていることがほとんどなんです。

特にハンドメイド作家さんは、めちゃくちゃ良い商品なのに

それに見合った収益になってない人が多いって事。

関西最大級のハンドメイドイベントに行ってきた!もったいない作家さんが多すぎる!!

関連記事

  1. 仕事辞める理由ランキングとタイミングは?

  2. シングルマザー、ブログで高収入を得ることは可能か?

  3. 青色申告と白色申告の違いは、な~んだ??

  4. 会社辞めて起業・副業

  5. 10年後、あなたの職種は存在してる?

  6. 副業の税金はいくらから?確定申告は?

  7. シニアさん、ブログで第2の人生始めてみませんか?

  8. 私がおススメする起業アイデアの作り方5選!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。